就職力が一番高い大学は? アエラムックがコロナ禍の最新就活事情を特集

 大学を選ぶ際は、何を基準にすればいいのか。参考になる指標は様々あるが、その一つが就職力であることに異論はないだろう。

 AERAムック『就職力で選ぶ大学2022』(朝日新聞出版)が、9月2日、発売された。

写真は『就職力で選ぶ大学2022』(朝日新聞出版)

写真は『就職力で選ぶ大学2022』(朝日新聞出版)

 同誌は、大学の就職事情をまとめたムック本。各大学の就職実績や資格合格実績など、就職に有利な大学を見つけるための情報を掲載している。

 巻頭インタビューでは、7 MEN 侍(ジャニーズJr.)のメンバーで早稲田大学大学院在籍中の本克樹さんが、大学生活や進学を目指す高校生へのメッセージなどを語った。

 また、本さん自身の大学生活について、かつてはジャニーズの活動と学生生活のバランスに悩んでいたが「ようやく二つの自分がリンクしてきた」と明かした。

 第1特集では、「好きを仕事にするために――これからの大学の選び方」と題し、各大学の個性あふれる学部や学科を紹介。続く第2特集では、コロナ時代の就活に役立つ情報を掲載している。

 さらに大学の就職情報データも32ページにわたって収録。2021年春の大学別就職率速報や人気企業への大学別就職者数などの一覧を載せている。

 主なコンテンツは以下の通りだ。

▼巻頭インタビュー本克樹さん(7 MEN 侍/早稲田大学大学院在籍中)▼第1特集「好き」を仕事にするために これからの大学の選び方・コロナ後の就職を見据えた大学選びのポイント「リスクを避けるのではなく、リスクに強い自分になる」(倉部史記さん)「自分が本当に好きなことをつらぬいて、将来を輝かせよう」(オバタカズユキさん)・10年後に必要とされる仕事につくために(金沢工業大学/武蔵野大学/東洋大学)・好きなことを極める仕事につくために(東京工芸大学/東海大学/ヤマザキ動物看護大学)・入学後にやりたいことを見極めたいあなたに(法政大学/桜美林大学/神田外語大学)▼第2特集どうなる!? コロナ時代の就職事情 時代を読み解き、伸びる業界を見極めよう!「変化への対応が必要な今こそ、新分野にチャンスあり!」(常見陽平さん)「価値観が合う企業を探して、ミスマッチを防ごう!」(中野智哉さん)・特徴的なキャリア教育を実施する大学(学習院大学/昭和女子大学/畿央大学) ▼激変!大学入試 2021年の振り返り&2022年の展望・志願者数が大幅に減り、憧れの大学を狙うチャンスが到来・コロナ禍で人気が下がった分野は、長い目で見ればチャンスあり▼ランキングから読み解く 大学選び5つの視点国立大並みに授業料が安い私立大は?/全国の高校が選んだ「面倒見が良い」大学は?/10年で変化、受験生が選んだ「イメージの良い」大学は?/ソニー、NTT...大手電機・通信に強い大学は?/5大商社、メガバンク...大手商社・金融に強い大学は?▼公務員&専門職を見据えた大学選び 資格や免許で就活に差をつける国家公務員・地方公務員/小学校、中学校、高校の教員/警察官/自衛官/消防官/看護師/薬剤師/理学療法士・作業療法士/介護福祉士・社会福祉士/管理栄養士/幼稚園教員・保育士/一級建築士▼データ超速報! 資格がとれる・就職に強い大学ランキング2021年実就職率ランキング/人気企業就職ランキング/国家試験合格&採用ランキング

※画像提供:朝日新聞出版(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)