白髪、薄毛、顔のたるみも! ヘアゴム1本で目立たなくする方法とは?

 気になる分け目やペタンコ髪、白髪が目立たないようにしたい...。そんなお悩みに有効なのがヘアゴムを使ったアレンジだ。思い切って髪型を変えるのもいいが、ヘアゴム1本でお悩みを解消することができる。

book_20211004144632.jpg

 『ヘアゴム1本でなんとかする』(KADOKAWA)は、Instagramフォロワー4万人超えのukaの大人気美容師・保科真紀さんが教える簡単ヘアアレンジをまとめた本。用意するのはヘアゴム1本だけだ。

 本書を参考にすれば、うねり・薄毛・白髪など髪の悩みだけでなく、むくみ顔・エラ張り・たるみなど、顔型に関する悩みも目立たなくなる。不器用な人でも「こなれ感」が出るヘアアレンジを取り入れることができる。

 「くるりんぱ」や「ねじるだけクリップシニヨン」、「ハーフアップに絡ませアレンジ」など、ロングヘア―だけではなくミディアムヘアーにも対応した25のヘアアレンジを掲載。

 全アレンジに丁寧な解説がついており、安心だ。また、平らに開いても閉じにくい製本なので本を見ながらヘアアレンジをすることができる。

 コラムでは、シャンプー&トリートメントの選び方や、アレンジしやすいカット、ファッション×顔周りのアレンジルールなど、まとめ髪を楽しむための周辺知識を紹介している。

 本書の目次は以下の通りだ。

Chapter1: いろいろなポニーテールChapter2: ロング&ミディアムのヘアゴムアレンジChapter3: 髪悩み&顔悩み別トラブル解消アレンジChapter4: ダウンヘアと、前髪のことChapter5: ヘアアレンジを引き立てる先端美容

 「髪型って楽しい! そう思えたら、白髪が増えても、顔がたるんできても、たとえ体重が増えても、なんとかなります」と言う保科さん。セルフスタイリングのスキルを身につければ、ポジティブでいられるはず、という。

 ヘアゴム1本でおしゃれを楽しめて、コンプレックスも解消できる、かゆいところに手が届くような1冊だ。

■保科真紀さんプロフィール

uka東京ミッドタウン 六本木・ヘアスタイリスト、ukaコスメ商品開発チーム・クリエイティブマネージャー。2006年にukaに入社し、美容師歴は15年。サロンワークのほか、商品開発、外部講習・セミナーの講師、ヘア&メイクアップとして雑誌・広告などでも活躍。インスタグラムでアップしている、簡単でおしゃれなセルフヘアアレンジやかゆいところに手が届くメイクテクニックで人気を博す。

※画像提供:KADOKAWA

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)