ひとり飯もふたり飯もメスティンで。ワンランク上の使いこなし術

 アウトドアで大活躍するメスティン。実は家庭料理でも重宝する。煮る・炊くだけでなく、蒸し料理まで作れる万能鍋なのだ。

book_20211004170919.jpg

 9月29日に発売された『「煮る」「炊く」だけのほったらかしメスティン使いこなしブック』(辰巳出版)は、メスティンで作れる絶品レシピや人気インスタグラマーのアイデアレシピなどを紹介している。

book_20211004170956.jpg

 基本はなんでも作れる万能鍋だが、「煮る」「炊く」のレシピを中心に、初心者だけでなくメスティン愛好家もチャレンジしたくなる料理やノウハウも紹介する。

 本書の内容の一部を紹介していこう。

 ルウを使わずに生クリームで作るクリームシチュー。クリーミーな1品をお手軽に。

book_20211004171042.jpg

 食べ応えのあるメキシカンピラフもメスティンで。

book_20211004171112.jpg

 麻婆豆腐や焼き豚も作れるアイデアレシピ。麻婆豆腐は豆腐1丁を丸ごと使う豪快さ。

book_20211004171144.jpg

 レシピ以外にもアルミホイルを利用した火力調整ワザや固形燃料のQ&Aなど実用的な情報も掲載されている。

book_20211004171228.jpg

 ブリキの弁当箱のような見た目も可愛いメスティン。これからの季節はサムゲタンや韓国おでんなど体の温まる料理がおすすめ。ひとり暮らしや、夫婦ふたりのごはんづくりに活用してみては?

※画像提供:辰巳出版

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)