【漫画】「オカマでもあるまいし」ネイルをする息子に暴言<おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!3話>

 沖田誠48歳。妻子持ちで会社勤め、世間の常識・偏見で凝り固まった彼には"最近の若者"が理解できない。だがある時、ひきこもりの息子の友人でゲイの青年・大地に出会い――?

 LINEマンガで人気のコミック『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』を、BOOKウォッチでは3話まで試し読みでご紹介!

 息子の部屋にゲイの青年・大地が遊びにやってくる。部屋を開けた誠は、ネイルを塗り合う2人を見て愕然。思わず暴言を吐く。しかし、大地はひょうひょうと言い返してきて――。

<1話から読む>

?Zim Nerima/LINE Digital Frontier

 以上、『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』の1~3話をお届けした。果たして、誠は凝り固まった価値観をアップデートできるのだろうか。

<LINEマンガで『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』を読む>

※画像提供:LINE Digital Frontier(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)