【これ、付録です!】リトルミイのBIGエコバッグ、ムーミンの花輪モチーフが可愛い!

日々のお買い物に最適な「MOOMIN(ムーミン)リトルミイのガーランド柄BIGエコバッグ」が、「リンネル12月号増刊」(宝島社)の特別付録に登場した。

book_20211022112503.jpg

本アイテムは、縦60×横40×マチ15cmと、肩掛けができる大きめサイズである。ムーミンとその仲間たちが花輪モチーフとなったキュートなデザインに、テンションが上がる。

book_20211022112521.jpg

大きめサイズが嬉しい

使わないときはくるくるたたんで、前面に付属している笑顔がはじけるリトルミイに収納できる。コンパクトなるので、カバンの中に入れおいてもかさばらなくて嬉しい。

book_20211022112538.jpg

笑顔がはじけるリトルミイ

お買い物にも、近所へのお散歩にもぴったりの「リトルミイのガーランド柄BIGエコバッグ」で、北欧の風を感じよう。

book_20211022112556.jpg

デザインをズームした様子

??初のメンズ表紙に高橋一生が登場!

すっかり冬支度の高橋一生さんが表紙を飾る「リンネル12月号増刊」(宝島社)が発売された。リンネルでは初のメンズ表紙となる。

特集は、「今の未来が豊かになる 北欧から届いた暮らしのアイデア−今いる場所で取り入れたい幸せの秘訣」である。

特集と気になるコンテンツは、以下の通りだ。

「北欧+和」が叶えてくれる もっと心地よい私の空間北欧みたいな町、北海道東川町で。高橋一生さん 自然を慈しむ11のことmukava muoti きれいな北欧カラーで心はずむ冬おしゃれマスクゆらぎ肌のためのお手本スキンケア秋の夜長に楽しむしっとりボディケアコロナ禍で感じる 心と体のプチ不調の対処法1人で抱えない みんなで考える妊活のおはなし

何といっても第3回目となる高橋一生さんとの旅企画が必見。今回は北欧の暮らしや自然を連想させる北海道の東川町へ向かった。旭岳や大雪旭岳源水公園、忠別湖などが生み出す大自然で心を潤し、地域の食材を活かしたグルメやスイーツを堪能する橋さんを見ていると、こちらまで癒されてくる。

東山町には移住体験のできるキッチン付き宿泊施設もあるので、コロナ禍が落ち着いたら足を運んでみるのも面白そうだ。

book_20211022112611.jpg

※撮影:BOOKウォッチ編集部

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)