シェアハウスの住人は訳アリばかり!? 『5時9時』新作スピンオフ

 人気漫画『5時から9時まで』までの新作スピンオフ『エレベーター降りて左』の単行本第1巻が、10月26日、発売された。

画像は『エレベーター降りて左』1巻(小学館)

画像は『エレベーター降りて左』1巻(小学館)

 『5時から9時まで』は、2015年に石原さとみさん、山下智久さん出演でテレビドラマ化された人気作。『エレベーター降りて左』では、世界観をそのままに、新たな群像劇が展開される。

 あらすじは次の通り。

 夢であるハワイ移住の資金を貯めるために、シェアハウス『ロイドFlat.』で住み込み管理人をはじめた仲森陽。 だけど、住人たちはワケあり男女ばかりで"事件"続出――!?住民たちとは必要以上に馴れ合わないよう心掛けている陽だが、英会話スクールの相談をしているうちに、講師の百絵や椿原と急接近。 そんなある日、陽自身もワケありであることがわかり......。

画像は『エレベーター降りて左』のあらすじ(提供:小学館)

画像は『エレベーター降りて左』のあらすじ(提供:小学館)

 『5時から9時まで』人気キャラのアーサーとモモエも再登場する。『5時9時』の世界を、もう一度楽しもう。

※画像提供:小学館(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)