上白石萌音、深津絵里、川栄李奈。3人のヒロインがつなぐ「バトン」に注目!

上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが3世代のヒロインを演じるNHK朝の連続ドラマ小説「カムカムエヴリバディ」が11月1日にスタートした。3人のヒロインを擁するのは、朝ドラ史上初。早くも続きが気になる人、ドラマをより楽しみたい人のために、おすすめの2冊を紹介する。

book_20211101112342.jpg

??上白石萌音さんの「安子編」公式ガイド

『NHKドラマ・ガイド 連続テレビ小説 カムカムエヴリバディ Part1』(NHK出版)は、上白石萌音さん演じる初代ヒロイン・安子編をガイドしている。

ドラマの序章となる「安子編」は、日本でラジオ放送が始まった1925年、岡山市内の商店街にある和菓子屋「たちばな」に初代ヒロインの橘 安子(たちばな やすこ)が誕生するところから始まる。

「たちばな」の看板娘となり、あんことおしゃれが大好きな安子は、あるとき英語が堪能な青年・雉真稔(松村北斗さん)と出会う。安子はこの出会いをきっかけにラジオ英語講座を聞くようになり、幸せな時間を過ごすが、やかて戦争の足音が近づく。さまざまな試練の中で、悩みながらも力強く生きていく安子の姿が描かれている。

巻頭の「スペシャルインタビュー 上白石萌音 100年の物語、そのバトンを繋ぐ」、「主な登場人物関係図 〜安子編〜」、「撮り下ろしインタビュー 松村北斗 成功も失敗も"満喫"しています」、「出演者紹介〜安子編〜」、「主題歌 AI『アルデバラン』」、「安子の故郷 岡山城下町タイムトリップ」、「4つのキーワードとともにお届け!『カムカム』撮影日記」など、安子編を楽しむ情報が満載だ。

本誌の構成は以下の通り。

・ドラマの見どころ・スペシャルインタビュー 上白石萌音 100年の物語、そのバトンを繋ぐ・主な登場人物関係図 〜安子編〜・撮り下ろしインタビュー 松村北斗 成功も失敗も"満喫"しています・3人の思いと夢が愛おしい 安子と稔と勇と・出演者紹介〜安子編〜(掲載順)・カムカムエヴリバディの美術 太陽の光が3人の歩みを照らす!・タイトルバックの世界にカムカムエヴリバディ!!・主題歌 AI「アルデバラン」・ポスター制作の舞台裏 3人のヒロインが起こした奇跡・安子の故郷 岡山城下町タイムトリップ・4つのキーワードとともにお届け! 「カムカム」撮影日記・ドラマの背景を知る〜安子編〜 ドラマに登場するトピックスに見る当時の流行・時代考証 天野隆子さんに聞く "安子の時代"の人々の暮らしと思い・出演者に聞いた 私の記憶に残る"英語の歌"・ルイ・アームストロング 〜安子と稔、思い出の曲〜・NHKラジオ英語講座 今昔物語 〜日本中を巻き込んだ英会話ブーム〜・ドラマが英語講座になった! 「ラジオで! カムカムエヴリバディ」 出演者トーク・音楽 金子隆博・英語指導 塩屋孔章 ネイサン・ベリー・制作者からのメッセージ・あらすじ・読者プレゼント

「カムカムエヴリバディ」では、あんこと野球をテーマとする安子編に続き、ジャズをテーマに昭和30年代の大阪から始まる安子の娘・るい(深津絵里さん)の物語、時代劇をテーマに昭和40年代の京都から始まる、るいの娘・ひなた(川栄李奈さん)の物語が展開される。ガイドのPart2は2022年1月発売予定。

??玉音放送の英語を担当した「カムカムおじさん」

3世代のヒロインをつなぐ「バトン」となるのが、ラジオの英会話講座だ。「しょ、しょ、しょうじょうじ」(証城寺の狸囃子)のメロディーにあわせて「カム、カム、エヴリバディ」という明るい歌と共に始まる15分間の英会話講座は戦後、子どもからお年寄りまで多くの人を楽しませた。

講師を務めたのは、平川唯一(だいいち)さん(1902〜93年)だ。岡山県の貧しい農家に生まれた平川さんは16歳で渡米、働きながら現地の小学校に通い英語を学んだ。その後、ハイスクール、ワシントン州立大学に進学、大学卒業後は副牧師の免許を取得。また、Joe Hirakawaとしてハリウッド映画にも出演したという。

帰国後、NHKの国際課アナウンサーとして勤務し、終戦の玉音放送の英語を担当。1945年にNHKを退職後、1946年2月にスタートしたNHKラジオの英語会話の講師を務めた。文法重視の英語ではなく、口まねの英語遊びから入る生きた英語会話講座は多くの人に親しまれ、平川さんは「カムカムおじさん」と呼ばれ愛されていた。ドラマでは、さだまさしさんが演じる。

そんな平川さんの次男、冽(きよし)さんが、父・唯一さんと「カムカム英語」の時代を生き生きと描いたのが、本書、『カムカムエヴリバディ 平川唯一と「ラジオ英語会話」の時代』だ。

さだまさしさんの序文から始まる7章立てで、聴視者からの手紙紹介や、外国人ゲスト・コーナーなど、さまざまな工夫を凝らしたラジオ英語講座(番組)について、また、カムカム英語を聞きながら育った教育者、学者、経済人、ジャーナリストといったカムカム・ベイビーズたちの思い出話などを、時代背景を含め紹介している。

book_20211101112429.png

 朝ドラが描く100年の物語の中で、上白石さん、深津さん、川栄さん演じる3人のヒロインが次の世代へどんなふうにバトンを渡していくのか、期待が高まる。

※画像提供:NHK出版

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)