【これ、付録です!】ミッフィーのビッグエコバッグ。大人ブラックでシック×カワイイ

キュートなミッフィーのエコバッグが「sweet 12月号」(宝島社)の特別付録に登場した。

book_20211117144711.jpg

Miffy(ミッフィー)ブラックベースが大人!とても大きなエコバッグ

本アイテムは、ブラックをベースにしたシックなデザインで、センターにちょこんと収まっているオレンジ色の服を着たミッフィーが愛らしい。サイズは、縦38.5×横40×マチ14cmの大容量仕様なので、週末のまとめ買いにも、アウトドア利用にも最適である。さらに持ち手が長くて使い勝手が良いため、お買い物のマストアイテムになりそうだ。

book_20211117144730.jpg

手で持つと

またシンプルなデザインなので、どんなファッションとも相性が良いのもポイント。これからの季節に大活躍の「白ニット」と合わせるも良し、パシッとキメる「黒の革ジャン」と合わせるのも面白そうだ。

book_20211117144757.jpg

内ポケットもキュート

使わない時は、お顔が可愛いフェイスポケットにくるりと収納しておこう。大容量ながらコンパクトに変身するので、いつものカバンに忍ばせておくと、汎用性がありそうだ。

book_20211117144817.jpg

コンパクトに収納

どんなファッションとも相性が良く、たっぷり収納できる本アイテムをゲットして、毎日のお買い物をもっと便利にしよう。

◼️小嶋陽菜が纏う、白。

自分だけの色を描き続ける小嶋陽菜さんが表紙を飾る「sweet 12月号」(宝島社)が11月12日に発売された。特集は「人生の主役は私!」である。

詳細は下記の通りだ。

Part1FEAT.HARUNA KOJIMA 自分だけの色Part2浜辺美波がナビゲート!スターブランドの小物で主役になるPart3今日の服はどんな気分?ファッションは自分都合!Part4無難はNG!可愛さ重視で目立っちゃう主役服を手に入れろ!Part5Viva La Vida 人生の主人公を謳歌するsweet世代のガール達

カバーガールの小嶋陽菜さんは、11月号のインタビューでは「何色にでも染まることを受け取れる柔軟性さ」について語ってくれた。そこで12月号では「白色」をテーマに撮影。たくさんの個性が色となって溢れ出しているこの世界だからこそ、何色にも染まっておらず、何色にも染まることのできる唯一無二のカラーなのだ。

女性として経営者として、決意と覚悟、そして希望と可能性を持った彼女だからこそ、引き出すことのできる世界観となっている。6ページにわたる小嶋陽菜さんの変容ぶりをご堪能あれ。

book_20211117144838.jpg

※撮影:BOOKウォッチ編集部

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?