「はいからさん」に「あさきゆめみし」。大和和紀の11作品を一挙公開!

わたしたちは殿方にえらばれるのではなく わたしたちが殿方をえらぶのです――

少女のころ、こんなセリフに胸を躍らせて夢中でページをめくっていた人に朗報だ。「はいからさんが通る」や「あさきゆめみし」など、数々の人気作品を生み出した少女マンガ界のレジェンド、大和和紀さんのデビュー55周年を祝した特別企画がマンガアプリPalcy (パルシィ)で開催されている。

book_20211201165216.jpg

今回の企画では、「はいからさんが通る」「あさきゆめみし」をメインとした4大イベントや、名作11作品同時連載、漫画家の武内直子さんとの対談、人気漫画家たちが共演した「あさきゆめみし」トリビュート企画を再掲載する。

book_20211201165239.png

名作11作品同時連載

◼️重厚なのにすいすい読める

はじめて大和和紀さんの作品に触れたのは、高校一年生の時だったというパルシィ編集長の助宗佑美さん。友人に、「これ読んだら、古文の『源氏物語』の問題が楽勝にわかるようになるよ!あと普通に超面白いから!」と勧められ、『あさきゆめみし』を手に取った。

重厚なのにすいすい読みすすめられる物語。確かな時代考証が美しい画面に。友人のいう通り、源氏物語は一気に全部頭に入りました。そしてなにより、恋に溺れた人間の狡さ、弱さ、欲望がきっちりと描かれているのに読み終わるとなぜだかすっごくすがすがしい。なんだこの気持ちは!と。どんなに不幸を嘆いても、大きな失敗をしても、最後は自分の定めと飲み込んで人生を歩いていく登場人物たち。「自分で前を向いて行動するしかない」というすべての大和作品に共通するメッセージ性がそこにはあり、それに私は圧倒されたのです。

ファッションや会話のテンポもキュートで、「お説教じみていないユーモア」を、若い世代にもぜひ読んでほしいと企画を立てた。

book_20211201165258.jpg

公開されたのは下記の11作品。

「あさきゆめみし」新装版は12月より連続刊行!大和版「源氏物語」!

book_20211201165321.png

『はいからさんが通る』紅緒の波乱万丈な恋愛を描いた少女マンガの不朽の名作!

book_20211201165337.png

『紅匂ふ』百年に一人の芸妓となる1人の少女の祇園での激動の恋!

book_20211201165356.png

『ヨコハマ物語』明治時代を舞台にした2人の少女の友情を軸に、夢、恋、すれ違い、葛藤、そして絆を描いた壮大なドラマ。

book_20211201165416.png

『ベビーシッター・ギン!』子ども愛してやまないプロのシッター・ギンが育児のお悩みを次々解決!痛快育児コメディ!

book_20211201165435.png

『天の果て地の限り』巫女、歌人そしてひとりの女性として生きた額田女王の青春と恋を描いた絢爛たる歴史マンガ!

book_20211201165453.png

『モンシェリCoCo』センスいっぱいの女の子、ココ=シャルマンがパリでデザイナーとして才能を開花させファッショナブル・ラブストーリー!

book_20211201165513.png

『ラブパック』大和和紀さんが描くもうひとつの「源氏物語」。『はいからさんが通る』『あさきゆめみし』の原点がここに!!

book_20211201165538.png

『N.Y.小町』文明開化の息吹を追い風に自由を求めて一直線なヒロイン志乃の姿は大和和紀作品の真骨頂!

book_20211201165558.png

『にしむく士』江戸の下級武士夫婦を描く、現代社会にも通じるドタバタお江戸ホームコメディー!

book_20211201165616.png

『イシュタルの娘~小野於通伝~』 大和和紀作品最新作!信長、秀吉、家康が認めた才女・小野於通を描く華麗で自由な戦国大河ロマン!

book_20211201165634.png

◼️ヤマザキマリ、東村アキコらも参加した幻のトリビュート作も

2016年6月25日発売「Kiss」8月号に掲載され話題となった、大和さんを含む15人の作家が共作した「あさきゆめみし」のトリビュートマンガは2021年12月3日から公開予定だ。

book_20211201165656.png

『あさきゆめみし』1巻に収録された、光源氏と藤壺の女御のエピソードを大和さんのオリジナルページからスタートし、14人の作家たちが1ページずつ描いている。ヤマザキマリさんや東村アキコさんなど、そうそうたるメンバーが参加している。

<参加作家一覧>

こやまゆかり/小沢真理/ヤマザキマリ/海野つなみ/伊藤理佐/志村貴子/柘植文/石田拓実/河内遙/アキヤマ香/ひうらさとる/稚野鳥子/雁須磨子/東村アキコ(掲載順・敬称略)

このほか、2017年10月24日発売の「デザート12月号」(講談社)の付録として登場した「はいからさんが通る」トリビュート特別別冊の特別抜粋も必見である。

book_20211201170032.png

内容は下記の通り。

1.大和和紀先生×武内直子先生によるスペシャル対談大和和紀先生と、『はいからさんが通る』の大ファンで本作から多くの影響を受けてきたと語られる『美少女戦士セーラームーン』作者の武内直子先生による、全少女まんが好きオトメ必読の超貴重対談!2.特別寄稿「漫画トリビュート」少女マンガ不朽の名作ラブコメ『はいからさんが通る』に魅せられた漫画家さんたちが、「はいからさん愛」たっぷりに描き下ろしたSPなトリビュート作品たち。必見です!上田美和/吉住渉/小花美穂/末次由紀/桜小路かのこ/タアモ/満井春香(掲載順・敬称略)3.ファッション分析「[はいからさん]とガールズ・ライフ」少女マンガをこよなく愛するお菓子研究家・福田里香さんと、人気ライター・トミヤマユキコさんが『はいからさん』ワールドを彩る"かわいい"とガールズ・ライフを楽しく分析してくれました!

ファンでも読んだことがない作品に出合えそう。この機会にディープな大和ワールドにどっぷりつかろう。

※画像提供:講談社

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?