YOSHIKIの今なお衰えない肉体美 心中明かすロングインタビューも

 雑誌「Numero TOKYO」がアーティスト・YOSHIKIさんを特集した増刊号『Numero TOKYO EXTRA / ICON YOSHIKI』が、12月16日にリリースされる。同誌が個人にフィーチャーしたマガジンをリリースするのは、今回が初めて。

写真は『Numero TOKYO EXTRA ICON YOSHIKI』(扶桑社)

写真は『Numero TOKYO EXTRA ICON YOSHIKI』(扶桑社)

 今号では1冊すべてがYOSHIKIさんの特集となっている。ロサンゼルスでの撮り下ろしヴィジュアルをメインにYOSHIKIさんプロデュースの着物やワインなどにもクローズアップ。50歳を過ぎてもなお美しい肉体を収めたショットもある。

写真は壁に寄り掛かるYOSHIKIさん(撮影:Benjo Arwas)(提供:扶桑社)

写真は壁に寄り掛かるYOSHIKIさん(撮影:Benjo Arwas)(提供:扶桑社)

写真は風を受ける

写真は風を受けるYOSHIKIさん(撮影:Leslie Kee)(提供:扶桑社)

 撮影を担当したのは、フォトグラファーのレスリー・キーさんとベンジョ・アワーズさん。60ページ以上にわたってYOSHIKIさんの写真が収録されているほか、心の内に迫ったロングインタビューも掲載されている。

写真はピアノに手をかける

写真はピアノに手をかけるYOSHIKIさん(撮影:Benjo Arwas)(提供:扶桑社)

 発売にあたってYOSHIKIさんは、「ファッション誌の中でも特別な存在であるNumero TOKYOの二度目の表紙のオファーをいただいたときには、まさか全部がYOSHIKIになるとは思ってもいなかったです」とコメント。

 「気持ち的には、光栄、そしてすごいプレッシャーでした。この撮影もあり、体作りも、血の滲むような・・・から、血だらけの努力に変わりました(笑)」と撮影に向けた苦労を明かした。

 読者に向けては、「ファンの皆さんをはじめ、多くの方々に見ていただければ嬉しいです。これからも音楽やファッションという芸術の中で"美学"を追求し、この身を捧げていきたいと思います」と語った。

※画像提供:扶桑社(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)