思わず2度見。本物そっくりの「オレオクッキー型ポーチ」が付録に!

 世界で一番売れているビスケットとは、みんな大好きなオレオだそうだ。そんなオレオから、誕生110周年を記念した初のブランドブック「OREO(R)クッキー型ポーチBOOK」(宝島社)と、「OREO(R)クッキー型ポーチ BOOK special package」(宝島社)が2月3日に同時発売される。

 2冊の付録は共通で、「OREO(R)クッキー型ポーチ BOOK special package」はファミリーマートで発売される。

book_20220119131403.jpg

OREO(R)クッキー型ポーチ

 今回、本誌限定のスペシャルアイテムとして登場するのは、まるで本物な「オレオクッキー型ポーチ」である。オレオが食べたくなってしまうほどにリアルで可愛いまんまるポーチで、大きさは直径15.5×マチ4.5cmだ。ココアカラーとホワイトのコントラストがとてもクール!

book_20220119131418.jpg

本物そっくり

 素材はしっかりとした丈夫なシリコンを使用しているので、ますますリアルな巨大なオレオを手に取っている不思議な気分になる。

book_20220119131431.jpg

book_20220119131446.jpg

細部にまでこだわりが

 内側には2つのポケットがついているため、スマホを入れたり、お菓子や文房具もすっぽり収納できちゃう。可愛いながら大容量なので、毎日のメイクポーチとして利用するのもいいかも。

book_20220119131503.jpg

スマホもすっぽり

 2022年に誕生110周年を迎えるオレオの1年間に製造される量は、なんと地球5周分だそうだ。さすが、21世紀でもっとも売れているビスケット!

book_20220119131536.jpg

 そして誌面では、大人気「syunkonカフェごはん」シリーズの著者である山本ゆりさんが監修したオリジナルオレオスイーツレシピを掲載している。どれも簡単で美味しいメニューばかりだ。来るバレンタインのためにチャレンジしてみるのもいいかも!

 そのほか、オレオの豆知識や思い立ったらすぐできるオレオ公式スイーツレシピも紹介している。オレオファンには見逃せないブランドブックだ。

book_20220119131559.jpg

山本ゆりさん

book_20220119131617.jpg

絶品オレオスイーツ

※画像提供:宝島社

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)