新潮社の文芸誌「yom yom」が、無料で読み放題のWEBマガジンに!

 新潮社の文芸誌「yom yom」が、WEBマガジンとしてリニューアルした。つねに読者の「いま」に寄り添ってきた「yom yom」が、さらに身近な存在となって、わたしたちのスマホのなかにやってくる。 「yom yom」は2006年創刊。朱野帰子『わたし定時で帰ります。』、重松清『一人っ子同盟』、辻村深月『ツナグ』、畠中恵「しゃばけ」シリーズなど、大ヒット作を数多く掲載してきた。「『いま読みたい作家』による『いま読みたい物語』を」という創刊時からの編集方針はWEBマガジンでも変わらず、これまでよりもさらに読者に近い場所で、とことん「いま」に寄り添った作品を送り出していく。

??全作品、無料で読み放題!

 めんどうな会員登録や課金なしで、掲載作品・記事がすべて読み放題。小説、エッセイ、詩、コミック、対談や読書ガイドなど、幅広いジャンルの作品を無料で楽しめる。特集では、『52ヘルツのクジラたち』で2021年本屋大賞を受賞した町田そのこさんの大ヒット作第2弾『コンビニ兄弟2 テンダネス門司港こがね村店』が、冒頭一話まるごと試し読みできる。

 リニューアルを飾るコンテンツは、三浦しをんさん×町田その子さん「本屋大賞」受賞者ふたりの頂上対談、重松清さんの「いま欲しい勇気」が湧いてくるエッセイ『夜明けまえに目が覚めて』、大ヒットドラマの続きが読める朱野帰子さん『わたし定時に帰ります。番外編』、毎週更新の最果タヒさん連載詩『落雷はすべてキス』、谷瑞恵さん、浅葉なつさんの新作短編などなど盛りだくさん。連載作品は随時更新。

 最新情報は、「yomyom」公式ツイッター(@yomyomclub)で随時掲載される。「yom yom」WEBサイトは、以下のリンクまたはQRコードから。

yom yom|小説が読み放題! 言葉で「今」を楽しむWEBマガジン「yom yom」サイトQRコード

「yom yom」サイトQRコード

※画像提供:新潮社

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)