芥川賞「推し、燃ゆ」を玉城ティナが朗読。Audibleで配信です。

 あの話題作を耳で楽しむ。

 第164回芥川賞受賞を受賞した宇佐見りんさんの『推し、燃ゆ』(河出書房新社)が、オーディオブックサービス「Audible」(オーディブル)で配信されることが発表された。朗読は女優の玉城ティナさんが担当する。

写真は玉城ティナさんと『推し、燃ゆ』

写真は玉城ティナさんと『推し、燃ゆ』

 『推し、燃ゆ』は、炎上したアイドル上野真幸を推す女子高校生・あかりの苦悩、葛藤を描く作品。第164回芥川賞を受賞し、2021年本屋大賞にもノミネートされた。

 6月17日から、Amazonのオーディオブック「Audible」(オーディブル)でも同作が配信される。同サービスは、さまざまな本をプロの声優や著名人の朗読で聴くことができるサービス。

 朗読を担当するのは、ドラマ「極主夫道」などに出演する女優の玉城ティナさん。再生時間は3時間34分。

 出勤中など、スキマ時間にも楽しめる。忙しくて普段は本を読めない人にもおすすめだ。

※画像提供:Audible, Inc.(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)