チョコと一緒にプレゼント。バレンタインにぴったりの付録3選

 バレンタインデー、何を贈るか決めた?気になるあの人や、仲の良い友人に、チョコレートデザインのキュートなポーチを贈るのはいかが?

 バレンタインデーを楽しくしてくれる、チョコレートデザインの付録3選をご紹介する。

??ミルク、ブラック、どっちを選ぶ?ガーナチョコレートがリアルすぎるポーチに。

 若手女優さんが素敵な笑顔でスイーツを作るCMが毎年話題のLOTTEの「ガーナチョコレート」のパッケージが、そのままポーチになった「ガーナミルクチョコレート Special Book」(宝島社) が、2月3日に発売された。

book_20220210131515.png

「ガーナミルクチョコレート Special Book」(宝島社)

 今回ポーチとなったのは、「ミルクエクセレント ver.」「ブラックエクセレント ver.」の人気フレーバーの2色である。パッケージの再現度はもとより、実用性抜群なのもポイント。クリップやヘアピン収納に最適な「ミニクリアポケット」や、ガジェットケースにできる仕切りのない「メイン収納」、長細いアイテムの収納にもってこいな「ゴムバンド」など、使い勝手の良いポケットが盛りだくさん。

book_20220210131537.jpeg

文房具入れにも

 また、LOTTEのロゴが刻印されたチョコレートカラーの引き手や、持ち運びに便利な持ち手部分にもこだわり満点。

book_20220210131559.jpeg

 文房具入れや裁縫箱、コスメ・スキンケアBOXとしても大小問わずに収納できる超優秀マルチポーチ、贈っても贈られてもうれしいアイテムだ。

 詳しくは、以下の記事を参照。

どっちもほしい!ガーナチョコレートがポーチに。ミルクとブラックの2種

??今度は、明治!リアルすぎるミルクチョコレートなハードケース!

 間違えて食べてしまいそうな程にリアルな明治ミルクチョコレートを再現したハードケースとポーチが「Monomax 1月号増刊」(宝島社)の特別付録に登場した。

book_20220210131617.jpeg

明治ミルクチョコレート チョコレート形ハードケース&ポーチ(撮影:BOOKウォッチ編集部 以下同)

 本アイテムは、W17.5×H9.6×D4cmサイズの明治ミルクチョコレートにそっくりなハードケースと、包装紙模様のポーチの2点セットだ。

 ハードケース仕様となっているので、文房具ケースやガジェット収納に最適である。メガネやモバイルバッテリーを持ち運んで、カフェでの作業のお供にするのもいいかもしれない。

book_20220210131636.jpeg

中の様子

 また圧倒的な再現度の高さに華を添えるのは、W15×H22cmの包装紙模様ポーチだ。ハードケースとライン使いするのもおすすめだが、ペンケースやコスメポーチとして単品使いするのも便利である。

book_20220210131656.jpeg

 「整理整頓のお供に、明治ミルクチョコレートはいかが?」というメッセージを添えて、自分に贈っちゃう?

 詳しくは、以下の記事を参照。

【これ、付録です!】明治ミルクチョコレートのハードケースとポーチ<食べられません>

??21世紀でもっとも売れているビスケット「オレオ」がリアルポーチに!

 みんな大好きな「OREO(R)」が今年で誕生110周年を迎える。それを記念して、初のブランドブック「OREO(R)クッキー型ポーチBOOK」(宝島社)と「OREO(R)クッキー型ポーチ BOOK special package」(宝島社)が2月3日に発売された。付録を見てびっくり。あまりにホンモノにそっくりすぎて思わず2度見をしてしまうクオリティーである。

book_20220210131714.jpeg

OREO(R)クッキー型ポーチ

 素材には丈夫なシリコンを使用することで、特徴的なクッキー部分のデコボコ模様をリアルに再現。サイズは直径15.5×マチ4.5cmで、ココアカラーとクリームのホワイトのコントラストがナイスなデザインである。

book_20220210131759.jpeg

たっぷり収納

 内側には2つのポケットがついているため、お菓子や文房具、メイクポーチとしても最適。リアルで可愛い巨大なオレオだが、しっかり大容量なので、毎日のお出かけの相棒としてもおすすめ。

 リアルすぎてもはや不思議な気持ちになりさえするオレオのまんまるポーチ。中に、お菓子のオレオを入れて贈ったら大絶賛されるかも。

book_20220210131817.jpeg

 詳しくは、以下の記事を参照。

思わず2度見。本物そっくりの「オレオクッキー型ポーチ」が付録に!

※画像提供:宝島社

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)