2022年春夏コレクション。菊地凛子、中村アン、黒木華ら10人の旬な女優の着こなしをチェック!

女優の大島優子さんが表紙を飾る「フィガロジャポン4月号」(CCCメディアハウス)が2月19日に発売された。

book_20220221144348.jpg

「フィガロジャポン4月号」(CCCメディアハウス)

 

特集の「女優とファッション」では、菊地凛子さん、中村アンさん、大島優子さん、佐久間由衣さん、黒木 華さん、生田絵梨花さんなど10人が「2022年春夏コレクション」に登場する注目のドレスやデニム、ミニスカート、ジェンダーレスなシルエット、Y2Kファッションをそれぞれの表現で纏う。

 

自分の着たい服や好きなものに囲まれると、世界が完成されるような高揚感を覚える。ファッションを通して自己表現をするのは、私たちも女優たちも同じ。纏うという行為を通じて、彼女らの素顔と空想から垣間見えるドラマティックなインスピレーションを体感してほしい。

 

詳細は下記の通りだ。

・菊地凛子、むき出しな黒。・中村アンの新しい私、新しいデニム。・大島優子、舞台挨拶の5分前。・佐久間由衣、永遠に若い君へ。−Y2Kな彼女−・黒木 華の、ぼく ときどき わたし。・私色に染まって。 當真あみ×Purple 汐谷友希×Yellow 飯沼 愛×Green 出口夏希×Red・生田絵梨花、パリジェンヌになる。

??美しくモダンなパリジェンヌに扮した生田絵梨花

 

2021年末に乃木坂46を卒業し、ミュージカルやドラマに意欲的に出演する生田絵梨花さん。映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」ではトロピカルな魔性の女を演じ、女優として新しい魅力を放っている。

 

そんな生田さんが初めてのファッション撮影に挑戦した。「生田絵梨花、パリジェンヌになる」と題し、フランス生まれの「フィガロジャポン」が愛してやまないパリジェンヌスタイルに扮する。2022年春夏コレクションからピックアップされた個性派アイテムをフレッシュに、モダンに着こなす姿を見せてくれた。

book_20220221144439.jpg

photography:YOKO TAKAHASHI

生田さんが語ったパリジェンヌのイメージは「おしゃれで、堂々として、しっかりした意思を持っている」。撮影はまるでパリのビストロのような雰囲気の中で行われ、彼女がパリジェンヌになりきった姿は必見だ。

book_20220221144511.jpg

photography:YOKO TAKAHASHI

 

本誌では、他にも以下のような注目コンテンツがある。

【Mode】シューズラバー&バッグマニアは何を選んだ? 2022春夏、22の事例。ディオール×蒼井優、ビビッドなケミストリー。【Beaut?】メンタルヘルスと100年美容。【Voyage】オペラ座エトワール、ユーゴ・マルシャンの愛するパリ。 ...ほか

※画像提供:CCCメディアハウス

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)