【オトナミューズ4月号】小田切ヒロ監修「血色コスメセット」で大人のピュアメイク!

 毎日行うものだからこそ、イベントがないとメイクをガラッと変えることが少ない。それならば、あと1カ月で新年度が始まる今のタイミングで、いつものメイクを見直してみてはいかがだろうか。

 そこでおすすめしたいのは、ヘアメイクアップアーティスト小田切ヒロさんが監修する「目元コスメ&ツール完璧4点セット」である。

book_20220302113721.jpg

小田切ヒロ監修 ミューズ世代の目元を救う!血色コスメ&ツール 完璧4点セット

 「オトナミューズ 4月号」(宝島社)の特別付録として登場した本アイテムだが、付録とは思えないほどクオリティーの高さに驚く。

<血色コスメ&ツール 完璧4点セット>

【EYE SHADOW PALETTE】目元にも眉にも使える4色の優秀シャドウパレット パールの輝きを詰め込んだ2色とマットな2色をセットしたアンニュイなスモーキーレッド系のグラデーション

【COLOR MASCARA】カシスレッドのマスカラでまつ毛&眉毛に色香を 液が軽やかで、まつ毛や眉毛の素の質感をキープしながらメイクできる

【COLOR EYELINER】女性ホルモンを注入!?メタリックな赤ライナー 血色感を宿したまなざしがワンストロークで叶うメタリックレッドで、白目も潤む

【EYEBROW BRUSH】これだけでも買う価値あり アイブロウブラシ 絶世の仕上がりを追求したブラシで、眉をぐーんとブラッシュアップ

book_20220302113744.jpg

COLOR MASCARA

book_20220302113807.jpg

COLOR EYELINER

book_20220302113824.jpg

EYEBROW BRUSH

 纏うだけで、春らしさと大人の艶やかさを感じさせるニュアンスカラーには、小田切ヒロさんのこだわりが存分に詰まっている。本誌にて使用方法のコツを習得して、今年の春は目元から新しい自分と出会おう。

book_20220302113842.jpg

EYE SHADOW PALETTE

??小田切ヒロ流「憂いと優しさを秘めた大人のピュアメイク」にチャレンジ!

 ビッグメゾンの最新コレクションを身に纏った宮沢りえさんが表紙を飾る「オトナミューズ 4月号」(宝島社)が2月26日に発売された。特集は「大人のための、春のトレンド講座」。詳細は下記の通りだ。

Part 1知っておきたい!2022年春トレンドの全てPart 2ハイブランドの靴&バッグ 安西こずえの、欲しいものだけ!Part 3凄腕バイヤーのイチオシアイテムPart 4ジェンダーレス、この春も加速中!

 誌面では「今、一番気になるアーティスト 小田切ヒロさんによるミューズ世代の美容講座」と題し、特別付録となった「小田切ヒロ監修 ミューズ世代の目元を救う!血色コスメ&ツール 完璧4点セット」の使いこなしテクをご紹介。ビューティーシーンをブラッシュアップし続ける小田切ヒロさんによる最新トレンドを押さえた今春大人メイクで、パーフェクトな目元をゲットしよう。

 では、さっそくヌケ感たっぷりの「憂いと優しさを秘めた大人のピュアメイク」にチャレンジしてみよう。

book_20220302113859.jpg

EYE SHADOW PALETTE

【EYE】憂いのある赤みニュアンスが織りなす奥深い無垢なまなざし@:アイホール全体にふわっとCをなじませるA:Bを眉下まで上まぶた全体にレイヤード※上まぶたに余白を作らずニュアンスで埋め尽くすのが憂いを宿すポイントB:(目元を締まった印象にしたい方のみ)チップの先端にAを取って上まぶたのキワ全体に乗せるC:まつ毛をカールさせたあとは、マスカラは上まつ毛にだけ塗る

【EYE BROW】パウダーで強さを仕込んでマスカラでたおやかさを引き出す@:Dをアイブロウブラシで眉全体にのせる※輪郭をくっきりととりながら眉山から眉尻に向かってささっととかすのがポイントA:仕上げにカラーマスカラで、眉尻から眉頭、眉頭から目尻の順に手早く往復して完成

book_20220302113915.jpg

メイクをしてみた様子

 誌面にて手順を徹底解説しているので、「大人のピュアメイク」初心者さんでも安心してチャレンジできそう。慣れてきたら、マット×メタリックで奏でるハンサムな「大人のスパイシーメイク」を習得してみたい。

book_20220302113931.jpg

※撮影:BOOKウォッチ編集部

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)