【付録レビュー】アウトドアにも!スヌーピーのLEDランタン<リンネル5月号宝島チャンネル限定号>

スヌーピー隊長が率いる探検隊「ビーグル・スカウト」。彼らは、テントを張り、寝袋を使い、キャンプに勤しむ。そんな様子をかわいくプリントした「SNOOPY(スヌーピー)どこでも使えるLEDランタン カーキ」が「リンネル 5月号宝島チャンネル限定号(1)」(宝島社)の特別付録に登場した。

book_20220322125714.jpg

SNOOPY(スヌーピー)どこでも使えるLEDランタン カーキ(C)2022 Peanuts Worldwide LLC www.snoopy.co.jp

本アイテムは、自宅でもアウトドアでも使える電源入らずのLEDランタンである。単4形乾電池を3本使用し、ライトを点灯させる仕様なので、コンセントがないキャンプ場や寝室の枕元でも大活躍間違いなし。

book_20220322125733.jpg

アウトドアシーンでも!

点灯の仕方はとっても簡単。フックを上に引っ張るだけ。使わないときはコンパクトになる。

book_20220322125753.jpg

パッとすぐに点灯

また蓋部分をすべて引き上げずに、LEDライトの見える範囲を狭くして使うとやわらかい光を楽しむこともできる。シーンに合わせて使い分けてみよう。

book_20220322125814.jpg

電気を消していてもこの明るさ

宝島チャンネルでは、色違いのベージュ「リンネル 5月号宝島チャンネル限定号(2)」も販売中。こちらも併せてチェックしておきたい。

??ゆるっとフェムケア始めてみませんか?

くすみピンクのセットアップを身に纏った綾瀬はるかさんが表紙を飾る「リンネル 5月号宝島チャンネル限定号(1)」(宝島社)が3月19日に発売された。特集は「私らしく日々を整える 春の新ルーティン」である。

気になるトピックは下記の通りである。

ベスト、ミドル丈、オーバーサイズ、ボーダー etc.春の「おしゃれバランス」考察上白石萌歌さんの春を映すアクセサリー親子で使える、おすすめアイテムいっぱいこどもと暮らし大賞日々をもっと心地よく、自分らしく、"ゆるフェムケア" 習慣を始めます!"美の目利き" がお肌の悩みに答えます!春のゆらぎ肌のためにできること15

今回、編集部が着目したのは「"ゆるフェムケア" 習慣を始めます!」である。デリケートゾーンのお悩みや、生理痛、PMS(月経前症候群)など、なんとなく口に出しにくい悩みをもつ女性も多いはず。そこで本誌では、悩みに囚われず、もっと自分らしく生きるために、ゆるくフェムゾーン(腟と外陰部)のケアをご提案。

食事で心がけたいことは?・やっぱりイソフラボンは味方!・腸内環境を整えることも大事・良質な油「オメガ3」を積極的にNG習慣を見直しましょう・きつい下着をつけている・おりものシートをつけっぱなしフェムケアをするうえで特に大切な3つの心得・生活習慣を正しましょう・フェムゾーンの洗浄&保湿をしましょう・不安なことがあれば迷わず病院に行きましょう

 

正しいケアでホルモンバランスや免疫力を鍛えて、もっともっとご自愛していこう。

book_20220322125834.jpg

※撮影:BOOKウォッチ編集部

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)