【MOE 5月号】ヨシタケシンスケ大特集! 付録は新作絵本のクリアファイル

 「MOE絵本屋さん大賞」にて7冠に輝いた大人気絵本作家ヨシタケシンスケさんの描くイラストが表紙&巻頭大特集を飾る「MOE 5月号」(白泉社)が4月1日に発売された。

book_20220404150501.png

「MOE 5月号」(白泉社)の表紙 イラスト/ヨシタケシンスケ

ヨシタケシンスケさんのはじめての大規模展覧会「ヨシタケシンスケ展かもしれない」(https://yoshitake-ten.exhibit.jp/)が、4月9日から東京の世田谷文学館で開催される。それを記念して、本誌では展覧会のために描きおろした作品や、発想の源となっているアイディアなどが初公開される。ロングインタビューでは、最新刊となる『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』(白泉社)をはじめ、たくさんの貴重な創作秘話が盛り込まれた。これまで語られなかったヨシタケさんの知られざる魅力が詰まった保存版大特集だ。

book_20220404150536.jpg

ヨシタケシンスケ展かもしれない

● 展覧会の魅力1作家のアイディアがいっぱい● 展覧会の魅力2絵本はこうして生まれる● 展覧会の魅力3絵本の種 小さなスケッチたち● 展覧会の魅力4世界中で翻訳されている絵本● 展覧会の魅力5アトリエの貴重なコレクションを公開!● 最新インタビューヨシタケシンスケ 過去・現在・未来● 新作絵本『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』

book_20220404150613.jpg

『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』書影 ?ヨシタケシンスケ/白泉社

4月1日に発売された新作絵本『かみはこんなに くちゃくちゃだけど』は、MOE絵本屋さん大賞2020第1位を受賞した『あつかったら ぬげばいい』の姉妹編になる。

歌手になりたいと願う女の子、自分が何に向いているかわかったおじいちゃん、朝顔の花が咲いたのを発見した女の子...。こんな時代だからこそ、日常に小さな希望を見つけたい。どこかのページに、あなたがいるかもしれません。子どもだけでなく、大人も何度も開きたくなる絵本です。

また特別付録として最新刊絵本のクリアファイルが登場する。こちらも見逃せない。

book_20220404150905.jpg

ヨシタケシンスケ クリアファイル ?SHINSUKE YOSHITAKE/HAKUSENSHA

合計50名にプレゼントされる「ヨシタケシンスケ展覧会オリジナルグッズ」も併せてチェックしておこう。

book_20220404150939.jpg

ヨシタケシンスケ展覧会オリジナルグッズ ?Shinsuke Yoshitake 撮影/志田三穂子

他にも、気になるトピックは下記の通りである。

待望のシリーズ最新作「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」を知る旅へ!book_20220404151007.jpg

4月8日全国ロードショー ?2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ?J.K.R.

春のおでかけ特集 ムーミンバレーパークと東京フィンランドスポットbook_20220404151040.jpg

?Moomin Characters? 撮影/かくたみほ

注目作品が続出 気になるカナダの絵本作家たち

インタビュー/シドニー・スミス、イザベル・アルスノー、ファン・ブラザーズ

book_20220404151109.jpg

『ぼくは川のように話す』(偕成社)、『ジェーンとキツネとわたし』(西村書店)、『バーナバスの だいだっそう』(学研)

MOEが注目する  次世代の絵本作家

くらはしれい、大桃洋祐、中田いくみ

book_20220404151138.jpg

『王さまのお菓子』(石井睦美/文 くらはしれい/絵 文化出版局)より

展覧会コラボ企画 宮沢賢治の宝石匣book_20220404151206.jpg

宮沢賢治の宝石匣 撮影/かくたみほ

こぎん刺し、竹細工、漆塗り、型染め etc. book_20220404151241.jpg

かわいい、にっぽんのモノ 撮影/MEGUMI

隔月連載 第6回 ヒグチユウコ「日々の綿」book_20220404151302.jpg

ヒグチユウコ「日々の綿」絵/ヒグチユウコ

ヨシタケシンスケさんのファンは見逃せない「MOE5月号」と展覧会、どちらも楽しみだ。展覧会に足を運べない方は、本誌でヨシタケワールドを堪能しよう。

※画像提供:白泉社

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)