『大学ランキング2023』お笑い芸人出身大や大学発ベンチャーも初掲載!

 2022年4月15日、朝日新聞出版から、『大学ランキング2023』(AERAムック)が発売された。

book_20220419124144.jpg

『大学ランキング2023』

 『大学ランキング』は、「大学は偏差値だけじゃない」を信念に、編集部が調査・収集したデータ・ランキングを一挙に公開するムック本。

 ランキングの項目は、就職、資格、入試、研究から、アナウンサーや五輪代表、俳優・監督の出身、ドラマ・映画のロケ地まで全94テーマ。今年からは「地方別ランキング」のページを設けて、全国8地方別に就職・資格や教育環境、研究などのランキングも掲載。お笑い芸人の出身や大学発ベンチャーなどのランキングも初掲載された。

 大特集は「大学とジェンダー」。野田聖子女性活躍担当大臣へのインタビューでは、学生、研究、キャリア教育など、大学を巡るジェンダーの問題などが、自身の経験も交えながら語られている。

◎ランキングの一部を特別公開![New! 大学発ベンチャー]1位=東京大、2位=京都大、3位=大阪大[New! お笑い芸人の出身]1位=関西大、2位=早稲田大、3位=同志社大[New! オリンピック日本代表の出身(夏季東京大会2020)]1位=日本体育大、2位=早稲田大、3位=日本大[小学校教員採用]1位=北海道教育大、2位=愛知教育大、3位=福岡教育大[Twitter発信度(総ツイート数)]1位=近畿大、2位=花園大、3位=中央大[高校からの評価ランキング(面倒見が良い)]1位=金沢工業大、2位=武蔵大、3位=東北大[女子学生ランキング(学部別比率〈医学部医学科〉)]1位=佐賀大、2位=聖マリアンナ医科大、3位=東邦大

『大学ランキング 2023』(AERAムック)の主な内容【第1部】大学とジェンダー<インタビュー> 野田聖子女性活躍担当大臣に聞く・東大「女子2割」の壁 なぜ超えられない?・大学進学率、女子は「上昇」 どの分野に多いのか?・現場で学ぶ 工学系女子学生のリアル・男子学生より女子学生が元気? 神話の真偽を探る・内田樹「日本再生のために全分野で女性の登用を」・「続けたい」「やめるべきだ」 大学ミスコンの今・日本はなぜ女性研究者が少ないのか?・今日の女子大学が果たす役割とは?<特集>・度重なる不祥事をなくすことはできるのか どうなる 私大ガバナンス・「つながり」失った春から コロナ世代、再生の1年【第2部】日本の大学を徹底評価 最新ランキング94(一部)[資格・採用]司法試験、一級建築士、警察官、教員[総合]高校・学長からの評価、世界大学ランキング[研究]論文引用、研究業績、科研費[入試]志願者数、倍率、内部進学者数[メディア]テレビドラマ・映画のロケ地、女性誌読者モデル数[OB・OG]政治家、社長、アナウンサー、俳優、お笑い芸人、五輪代表[地方別]北海道・東北、関東(東京以外)、東京、北陸・甲信越、東海、関西、中国・四国、九州・沖縄【第3部】日本の大学793校 学部・学科データ ほか

画像提供:朝日新聞出版

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)