ノビスケも大喜び?! しずかちゃんが自作の絵本を読み聞かせ。

国民的アニメ「ドラえもん」で、しずかちゃんを演じる声優かかずゆみさんが絵本作家デビューを果たした。それが、6月15日に発売される『しー しずかに』(金の星社)だ。挿し絵を担当したのは、あかちゃん学絵本「もいもい」でおなじみの市原淳さんである。

book_20220506154144.jpg

ベビーマッサージ タッチケアセラピストとしても活動している、かかずゆみさんの初絵本は、赤ちゃんと優しく触れ合いながら楽しめる作品だ。

~著者メッセージ~2歳の息子を連れて初めて読みきかせ会に参加した日。絵本と子どもたちの笑顔、そこを取り巻く空気に、子育てで凝り固まっていた私の心がじんわりとほぐれていきました。絵本の力、読みきかせの力ってすごい! と衝撃を受けたのを今でも覚えています。その後、読み手となり「声かけ」や「ふれあい」の大切さを学び、0 歳から楽しめるふれあい絵本を作りたいと思うようになりました。耳を澄まして、ふれあって、一緒に「とて」と転がり「むくり」と起きて、最後はもぐもぐごっくん。親子で笑顔になってもらえたら嬉しいです。美味しいごはんをいっぱい食べて、心も体もにこにこ健やかに成長できますように☆

あかちゃんといろんなふれあいが楽しめる本書の一部を紹介しよう。

ぎゅ〜と だっこで いい きもち

book_20220506154211.jpg

このページでは、実際にあかちゃんをやさしく包み込んで、安心感を与えてあげてください。前後で にこにこと目を合わせられるといいですね。

かぜが なでなでしていくよ

book_20220506154231.jpg

このシーンでは、あかちゃんの頭から足先まで、風が吹くように やさしくなでなでしてみてください。

あまつぶ  つんつん おどってる

book_20220506154250.jpg

この見開きでは、雨つぶが落ちるように、あかちゃんの体のあちこちを、つんつんしてみてはいかがでしょうか?

 のび太としずかちゃんの子、ノビスケも大喜びするかも......?

あかちゃんに絵本を読んであげたいと思ったときに、手にとって欲しい1冊。難しく考えすぎず、優しく丁寧に赤ちゃんと触れ合うことだけを意識して、抱っこしたり、なでなでしたり、つんつんしてみたり。いろいろな触れ合いを楽しみながら『しー しずかに』(金の星社)を読んであげてはいかが。出産祝いにもおすすめ。

■かかずゆみさんプロフィール

ベビーマッサージ タッチケアセラピスト / 声優。1996 年、声優デビュー。出演作は『機動新世紀ガンダム X』『頭文字 D』『それいけ ! アンパンマン』『遊☆戯☆王』『ヒカルの碁』『犬夜叉』『BLEACH』『キングオブファイターズ』『ファイナルファンタジー Z』など多数。2005 年からは『ドラえもん』源静香の声を担当。テレビ・ラジオ・各地で行う読みきかせ活動歴は 10 年以上。 2017 年、日本チャイルドマインディング & エデュケア協会より『ベビーマッサージ タッチケアセラピスト』と認定。

book_20220506154312.jpg

かかずゆみさん

■絵・市原 淳さんプロフィール

大阪芸術大学デザイン学科卒業、イラストレーター / 絵本作家。 2009年、『Poppets Town』がカナダとスペインでアニメ化、世界約100ヶ国でTV放送される。2016年、アートイベント「ひつじのショーン in 渋谷」に参加。神楽坂の雑貨店「ラ テール」でオリジナルグッズを展開中。2020 年、えほんミュージアム清里で展覧会を開催。絵本作品に『もいもい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『とっています』(世界文化社)、『ゆうびんやさんのココリさん』(講談社)、『はいたつやさん』(マクドナルド ハッピーセット)など多数。

~市原さんからのメッセージ~よーく耳を澄まさないと聞こえない小さな音がテーマの絵本だったので敢えてイラストの背景を描かずに余白で緊張感を出してみました。静かに絵本と向き合って、何もない余白の部分からそよ風や湿った空気を感じてもらえたら嬉しいです。

※画像提供:金の星社

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)