風車の前で魔法のほうきに乗れる! この「道の駅」はどこ?

 おだやかな海に面した小高い丘に建つ、白い風車小屋。まるでジブリ映画「魔女の宅急便」に出てきそうな景色が広がっているのは、香川県小豆島にある道の駅、「小豆島オリーブ公園」だ。約2,000本のオリーブ畑が広がる園内には、オリーブ記念館やハーブガーデンのほか、「魔女の宅急便」のロケセットも。風車小屋の前ではほうきを貸し出ししていて、魔女のキキになった気分で撮影ができる。

book_20220516130213.jpg

 近年、ますます人気を高める「道の駅」。お手軽にその地の美味しいものや魅力を知ることができるし、道の駅に行くこと自体が旅の目的の方も多い。現在は、全国に1194駅もあるという。

book_20220516130230.jpg

 5月23日、「まっぷる おいしい道の駅ドライブ」(昭文社)全7冊の最新改訂版が発売される。改訂版では、新オープンや近日オープン予定の道の駅に関する情報も掲載されている。

各誌の特徴を紹介していく。

北海道(収録範囲:道央エリア、道南エリア、道東エリア、道北エリア)

book_20220516130244.jpg

 北海道の127駅の、食べてみたい「駅グルメ」やおすすめの地元特産品が満載。

 巻頭特集には「話題の産直グルメ」「絶品グルメ」「グルメなおみやげ」等が大集合している。十勝平野、ニセコ周辺、道南等エリアごとにテーマ別の「道の駅グルメ&絶景」満喫ドライブコースもマップ付きでガイド。

東北(収録範囲:宮城県、福島県、山形県、秋田県、岩手県、青森県)

book_20220516130301.jpg

 東北6県の169駅から、「駅グルメ」や買って帰りたい地元の特産品をセレクト。

 巻頭特集の「まんぷくグルメ×絶景ドライブへGO!」では、定番のドライブコースに「道の駅」でご当地グルメを堪能できるプランを提案。

 「道の駅」周辺の見どころや、「食」が人気のSA・PAや産直スポットの紹介も掲載。

首都圏発(収録範囲:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県)

book_20220516130315.jpg

 首都圏から150km圏内にある「道の駅」の中から、地産地消レストランのある駅に加えて、農産物や特産品が話題を集める施設を厳選。

 巻頭特集「必食の駅グルメグランプリ」、「日帰りで人気の道の駅をめぐるテッパン3コース!」等も気になる。

名古屋・東海(収録範囲:愛知・岐阜・三重エリア、静岡・富士・南信州エリア、びわ湖・福井・石川・富山エリア)

book_20220516152339.jpg

 東海・北陸および南信州・滋賀県の206駅のご当地グルメを厳選。

 定番コースに「道の駅」でグルメを楽しむ「スパイス」を加えた巻頭特集「決定版ドライブコース」を4本、「九頭竜湖〜越前」、「浜名湖・渥美半島」、「びわ湖湖畔」、「足助〜飯田」と名古屋から日帰りで行けるバラエティーに富んだコースを提案。

京阪神発(収録範囲:福井県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県および周辺の岐阜県、鳥取県、岡山県の一部)

book_20220516130353.jpg

book_20220516130340.jpg

 京阪神周辺の181の「道の駅」で食べてみたい「駅グルメ」やおすすめの地元特産品を紹介。

 巻頭特集では「道の駅ニュース&トピックス」、「奇跡の美景+道の駅ゴールデンドライブ」、「ザ・うまいもん名鑑」など、幅広い情報をお届け。

九州(収録範囲:福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、山口県)

book_20220516130409.jpg

 九州7県と山口県159駅の必食の駅グルメと必見の絶景を掲載。

 山編、海編、南国編とロケーションごとのドライブコース、わざわざ食べに行きたくなる「ちょい食べグルメ&ご当地丼」、休憩の際に食べたい「別腹のスイーツ&ソフト」など、ドライブの旅を盛り上げてくれる。

 どんどん発展していく道の駅をめぐる旅も楽しい。ドライブのお供に用意しておくと、旅がさらに充実したものになりそうだ。

関連記事(外部サイト)