CHUMSブービーバード肉焼き鉄板が付録!肉料理をもっと自由に楽しもう

これからのキャンプのマストアイテムになりそうな「CHUMS (チャムス)ブービーバード肉焼き鉄板(鉄板+リフターつき)」が付録となった「MonoMax特別編集 キャンプ・アウトドア CHUMS肉焼き鉄板」(宝島社)が5月2日に発売された。

book_20220518175221.jpg

画像は、CHUMS (チャムス)ブービーバード肉焼き鉄板(鉄板+リフターつき)

 

本アイテムは、初心者さんにもソロキャンパーにもぴったりな、ブービーバード型押しの肉焼き鉄板だ。取り外し可能なリフター付きで持ち運びしやすいのがポイントである。

サイズ(約)[鉄板]縦190×横130×高さ50mm[リフター]縦165×横40×高さ13mm

重量(約)[鉄板]381g[リフター]66g

book_20220518175238.jpg

 

キャンプの朝食のド定番である「ベーコンエッグ」は、本アイテムを使って作るのに最適。油をひいた鉄板を火にをかけてベーコンをしき、卵を落とすだけの、超簡単レシピなので早速作ってみよう。ちなみに目玉焼きはシェラカップで蓋をすると、形が崩れにくくなるのでおすすめである。

 

また、鉄板をそのままサーブできるのも、洗い物が減って嬉しい。

book_20220518175255.jpg

リフターはこんな大きさ

 

そして初心者さん向けには理由がある。鉄製のダッチオーブンやスキレットを使う前に必要な錆止め防止のワックスや油を落とし、新たに錆止めとして油膜をつくる「シーズニング」の作業をしなくていいのだ。シリコン樹脂膜加工されているので、使う前に、食器用中性洗剤と柔らかいスポンジで優しく洗うだけでOK。

book_20220518175315.jpg

「MonoMaster 6月号」(宝島社)の特別付録の「Marmotカトラリー付きマルチツール」と一緒に

 

これからの季節、アウトドアを楽しむ機会が増えてくることだろう。初心者でも扱いやすい「CHUMS肉焼き鉄板」を手に、キャンプ飯の幅を広げてみてはいかがだろうか。

??スパイスを駆使して、絶品肉料理を!

 

また誌面では、付録の鉄板を使った肉レシピの他に、アウトドアシーンで食べたい絶品キャンプ飯をご紹介。ただ焼くだけだったお肉料理も、鉄板とスパイスを使えば高級店の味わいになるかも。早速誌面をチェックして、キャンプ飯マスターになろう。

付録の鉄板で美味しい肉料理ができました!三代目 J Soul Brothers 山下健二郎さんNGT48 藤崎未夢さん

2022年新作使える優秀アウトドアギアPART.1 大型テントPART.2 テントPART.3 チェアPART.4 コットPART.5 LEDライトPART.6 焚き火台PART.7 ギア&雑貨

食べる・役立つ・着る!いつでもチャムスはワクワクがいっぱい!!

スゴ技で肉、美味しく焼こうぜ!PART.1 肉を上手に焼く基本をマスター!PART.2 安い肉を高級肉のように柔らかく!PART.3 ミックススパイスで肉が高級店の味わいに!PART.4 ハーブを使いこなして料理名人に!PART.5 わが家秘伝のオリジナルソースを作るPART.6 ひと工夫加えて料理をもっと楽しく!PART.7 お酒がすすむ肉料理に挑戦!

book_20220518175832.jpg

※撮影:BOOKウォッチ編集部

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)