「からだの相性問題」は体位次第。産婦人科医・宋 美玄先生が女子会ノリで語りつくす、オトナの性教育本

子どものための性教育本を目にする機会が増えたが、そもそも、大人の私たちは「性」について、しっかり教わってきたのだろうか。

そんな女性編集者の素朴な疑問から誕生したのが、『女医が教える オトナの性教育 今さら聞けない セックス・生理・これからのこと』(学研プラス)である。

book_20220531122609.jpg

画像は『女医が教える オトナの性教育 今さら聞けない セックス・生理・これからのこと』表紙(学研プラス提供)

著者は、TV番組のコメンテーターなどでお馴染みの産婦人科医・宋 美玄(ソン ミヒョン)先生だ。自分のカラダのこと、相手のカラダのこと、生理、SEX、女性の病気などについて、あいまいな知識のまま悩んでいる人が多いのでは。そこで、本書は、個性豊かな5人の女子が集まる女子会に先生が参加する体で、性にまつわる赤裸々な悩みや疑問に回答していく女子会トークのカタチで展開していく。

大ベストセラーとなった『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』シリーズの著者であり、ストレートな発言で人気の宋先生が、医師として、現役オトナ女子として回答してくれる。

book_20220531122630.jpg

??超リアルな悩みや疑問が飛び交う女子会、宋先生のツッコミも痛快!

「女子会」なので、内容は超リアルでストレート。「女子のカラダとセックス」「女子のカラダと生理」「女子のカラダとこれからのこと」の3つのカテゴリー、15トピックスで構成。

例えば、TOPICS1では次のような話題を扱う。

<女子の疑問>「だって、みんなも演技でしょ!? セックスでイケないのは私だけ?」<先生の回答>□毎回絶叫なんて、AVの妄想です□女子のカラダの感じるところはココ!□イッたフリは負のループの始まり□女子の感度を磨くラブグッズ□挿入を楽しみたい日の体位

ちょっと人に話すのには照れる話題かもしれないが、「これだけは知っておいてほしいこと」が詰め込まれている。陽気でコテコテな関西弁で語ってくれるので、あっけらかんと読み進められる点がいい。

book_20220531122711.jpg

イラストや漫画を手掛けるのは大人気マンガ家のにくまん子氏だ。女子のあるあるがわかりやすく描かれている。夢中で読んでしまいそうだ。

宋先生は医学的な知識を語るだけでなく、女子の本音や気持ちに寄り添ってくれる。

パートナーの性器のサイズに関する悩みには「"からだの相性問題"、だいたいは体位の工夫でどうにかなりますから」と、具体的に教えてくれる。生理についても、低用量ピルや避妊器具・ミレーナに関する誤解を自身の体験を通して「まったくのデマ」と一刀両断。照れくさいテーマでも、真摯に向き合ってくれる宋先生。

「私がこの本を通して、みなさんに一番お伝えしたいのは『あなたのことは、あなた自身で決めていい』ということ」「ただ、『自分はこうしたい!』と自信をもって決断するためには、自分のからだのことを、ある程度知っておく必要がありますよね」

パートナーとの関係も、まずは自分を知ることが大切だ。自分の決断に迷いを持たせないためにも、正しい知識をもちたい。それには、宋先生の名言・至言が詰まった、目からウロコの本書をぜひ手に取ってみては。

目次構成は以下の通り。

FIRST HALF 女子のカラダとセックスTopics1 だって、みんなも演技でしょ? セックスでイケないのは私だけ?毎回絶叫なんて、AVの妄想です/オーガズムは我を忘れるほどの快感/女子のカラダの感じるところはココ!/イッたフリは負のループの始まり/オーガズムにも練習が必要です[FEMALE-DOCTOR RECOMMENDED! 01]女子の感度を磨くラブグッズ[FEMALE-DOCTOR RECOMMENDED! 02]挿入を楽しみたい日の体位

Topics2 そろそろ気づいてほしい...... 気持ちいいどころか痛いんですが!「痛い!」は隠さず伝えるべし/濡れ問題は、愛情より潤滑剤で[FEMALE-DOCTOR RECOMMENDED! 03]「痛い!」がやわらぐアイテムその痛み、体位で改善できます

Topics3 あっても、なくても悩むよね〜 私の性欲って、異常ですか?欲情スイッチを探しましょう/ひとりエッチは最強の自主トレ/余った性欲は、ひとりで発散する/コントロール不能な性欲に注意

Topics4 小さいとか、早いとか、遅いとか...... ぶっちゃけ、彼のアレに不満あり?大きければいいわけじゃない![FEMALE-DOCTOR RECOMMENDED! 04]彼のサイズ別 フィット感が高まる体位長持ちのコツは「ちょっと休憩」/膣をいたわる工夫が大事[FEMALE-DOCTOR RECOMMENDED! 05]彼のスピード別 満足感が高まる体位

Topics5 じつは毎月、内心ヒヤヒヤ...... 避妊って、コンドームで万全だよね?コンドーム万能説は、迷信です/100%の避妊法はない/ピルやミレーナは避妊率が高い/自分に合った避妊法を選ぼう/ピルのことは彼に内緒でもいい

Topics6 え! もしかして拒まれた!? セックスレスって、不可避なわけ?マンネリのうちにテコ入れを/セックスなしで割り切れますか?/彼の好みで"スイッチ"を押す/日々の努力をあなどるなかれ[FEMALE-DOCTOR RECOMMENDED! 06]レスに悩んだら観たい作品

Topics7 しない私は、変ですか? セックス=幸せって、誰が決めたの?同意のないセックスは暴力です/性犯罪は、他人事なんかじゃない/「セックス=幸せ」ではない

SECOND HALF 女子のカラダと生理Topics8 あ〜、今月もやってきた...... 生理って、いったい何モノだっけ?生理は不要になった血の排出/毎月、生理がくる仕組み/現代人は生理が多すぎです

Topics9 女はつらいよ、今月も 生理痛の憂鬱、語ります。子宮が収縮するから痛い/生理痛に「温活」は無効です/鎮痛剤は、痛くなる前に飲む!

Topics10 生理は毎月必要なの? どみちゃん、生理やめたってよ私も、生理をコントロール中/ピルの副作用は1割未満/ミレーナは、すこぶる楽ちん/痛み以外の面倒も一気に解消/生理にまつわる女子のTo Doリスト/生理に振り回されない選択を

Topics11 痛い、多い、こない...... 生理の違和感、どこまでスルーしてる?あなたの普通は普通じゃないかも/10人にひとりは子宮内膜症/不妊を招くチョコレートのう胞/子宮筋腫はちゃんと検診を/あるべき生理がないのは異常です[FEMALE-DOCTOR RECOMMENDED! 07]生理を超快適にするアイテム

EXTRA 女子のカラダとこれからのことTopics12 わかっちゃいるけど腰が重い 婦人科検診、いろんな意味で怖いっす過剰な検診はいりません/子宮頸がんは予防できる/乳がん検診は基本40歳以上

Topics13 あの子もこの子も、経験済み? 性感染症、なったことある?たった一度のセックスでもかかる/性感染症も早期発見が大事/注意したい! おもな性感染症

Topics14 ボーボー、ツルツル? なにが正解? アソコの毛とにおい、どうしてる?かゆいなら毛の処理も要検討/膣は洗ってはいけません![FEMALE-DOCTOR RECOMMENDED! 08]デリケートゾーンに使えるアイテム

Topics15 私たち、ちゃんと考えてますから〜 妊娠にまつわるオトナ女子の主張35歳は産めない年齢じゃない/妊活の検診はふたりで受ける!

■宋 美玄(そん・みひょん)さんプロフィール

産婦人科専門医・医学博士・FMF認定超音波医。1976年、兵庫県神戸市生まれ。大阪大学医学部医学科卒業後、大阪大学医学部附属病院、りんくう総合医療センターなどを経て川崎医科大学講師就任。2009年、ロンドンのThe Fetal Medicine Foundationへ留学。胎児超音波の研鑽を積み、2015年、川崎医科大学医学研究科博士課程卒業。2017年、東京・丸の内に「丸の内の森レディースクリニック」を開業。女性医療の現場に従事する傍ら、テレビ、インターネット、雑誌、書籍などで情報発信を行う。100万部突破のベストセラー『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』シリーズ(ブックマン社)ほか、『新装版 産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK』(内外出版社)、『セックス難民 〜ピュアな人しかできない時代〜』(小学館)、『医者が教える 女体大全』(ダイヤモンド社)など、著書多数。婦人科医の視点での社会問題の解決や、ヘルスリテラシーの向上にも取り組んでいる。

※画像提供:学研プラス

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)