これが私たちの日常。現地少女が描いた漫画『ウクライナのあかりちゃん』が電子コミックに

 日本でマンガ家になることを願うウクライナ人作家(ペンネームAkari Sayaka)の4コママンガ作品『ウクライナのあかりちゃん』が電子コミックになった。

book_20220620165141.jpg

『ウクライナのあかりちゃん』(Akari Sayaka)

【あらすじ】 ウクライナに住む15歳の少女、あかりちゃんは日本のマンガとアニメが大好きな女の子。彼女の夢はいつか日本でマンガ家になること。そのために毎日マンガを描いていました。ウクライナの日常は変わってしまったけれど、マンガ家になる夢は変わらない。これはそんな少女の日常を描いたお話です。

book_20220620164936.jpg

book_20220620164935.jpg

book_20220620164934.jpg

 現地で生活を送る人々のまぎれもない"日常"が、淡々と描かれている。ウクライナの今を知ることができる作品。

作者情報Akari Sayaka:ウクライナ州在住の15歳。幼い頃から日本のマンガとアニメに触れて育ち、将来は日本でマンガ家になることを志す。2021年8月、SNSを利用しライブコミックスの編集者に作品を持ち込み、練習として定期的に4コママンガを投稿中。いずれ描きたいマンガのジャンルは少年マンガ。

?Akari Sayaka/ライブコミックス

画像提供:BookLive
(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)