高見えする夏ワンピの正解は? 使える1枚が見つかる「図鑑」

 レシピ本をぱらぱらとめくりながら今日の献立を決めるような感覚で、その日のコーデを簡単に決められる「図鑑」がある。

 人気ファッションブロガーのMUMUさんが、プチプラ服を活かせる実践的なアドバイスを多数紹介したムック本、『MUMU春夏秋冬 大人のプチプラコーデ図鑑』(宝島社)だ。

 今回は、夏にヘビーユーズすること間違いなしの2大アイテム「白トップス」と「ワンピース」について、着こなしのコツを抜粋して紹介したい。

??ワイドパンツと合わせるなら

 白トップスを選ぶときに注目するポイントは、素材とシルエット。

 たとえば、細いサスペンダーがアクセントのワイドパンツには、ゆったりシルエットなフレア袖のブラウスを合わせる。上半身に華やかさを加えつつ、リラックス感のある装いに仕上がる。

 お腹まわりを自然に隠してくれるような、ボリュームのある異素材切り替えトップスには、細身の濃紺スキニーをチョイス。上半身と下半身でメリハリをつけることで、トップスのシルエットが活きるそうだ。

??夏ワンピで「高見え」する技

1枚でもコーデが完成するワンピースは、夏に重宝する人も多いだろう。ここで意識したいのが「高見え」だ。

 全体をアースカラーでまとめることで、プチプラのカットワンピも大人っぽく上品な雰囲気に見せることができる。落ち着きのある夏コーデの完成だ。

 さらに、たっぷりのギャザーや裾に大ぶりなカットレースをあしらったワンピースもおすすめ。華やかなカラーも相まって、プチプラとは思わせないよそゆきスタイルを簡単に作れる。

 1枚をさっと着てすぐに外出できるワンピースは、夏のワードローブにぜひとも用意しておきたいアイテム。挑戦したことのないデザインも気軽に試せるのは、プチプラの強みでもある。本書のアイデアを参考に、高見えしつつ自分好みの1枚を見つけてほしい。

 本書について、MUMUさんはこう語っている。

「服を組み合わせることに苦手意識がある方は、図鑑感覚で気軽にペラペラめくってピンときたスタイルを参考にしてみるのもおすすめ」

 白トップスにワンピースはもちろん、夏にぴったりなスタイリングの数々が豊富に掲載されている、まさに「コーデ図鑑」だ。本書を参考に「欲しい物」の目星をつけて、ショッピングへくり出すのも良いかもしれない。

※画像提供:宝島社

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)