西川貴教が日めくりカレンダーに!「ガタガタ言うならこの体...」

 アーティスト、俳優という枠を超え、あらゆる方面で大活躍するマルチタレント・西川貴教さん。音楽ファン、女性ファンのみならず、若い世代には頼れる兄貴として、男性陣からは有言実行のフィットネスリーダーとして、圧倒的な支持を得ている。そんな西川さんの「哲学」が、日めくりカレンダーになった。

book_20220719112938.jpg

『日めくりカレンダー まいにち、西川貴教 挑み続ける兄貴から本気で生きる31のメッセージ』(小学館)

 2022年9月16日に発売される『日めくりカレンダー まいにち、西川貴教 挑み続ける兄貴から本気で生きる31のメッセージ』(小学館)では、西川さんがこれまでつむいできた熱い言葉の中から、1日1メッセージ、31日分が「諦めない」「やる気」「モチベUP」という3つのジャンルに分けて抄録される。

book_20220719113228.jpg

©小学館

book_20220719115917.jpg

©小学館

メッセージの例「人と同じじゃなくていい」「群れから飛びだそう」「やりがい? そんな難しいことはいい」「ガタガタ言うならこの体以上になってから言ってくれ...」

◼️4種類の特典付き限定版も要チェック

 また、『日めくりカレンダー まいにち、西川貴教』には、ネット書店や西川さんのフェスに連動した特典付き限定版が4種類登場する。どれも趣向を凝らした特別アイテム。ぜひチェックしてみよう。

 楽天ブックス予約特典は、西川さんと一緒にデジタル写真が撮れるデジフォト。

book_20220719113450.jpg

©小学館

 セブンネット予約特典生写真は、カレンダー未掲載の言葉入り。

book_20220719114027.jpg

©小学館

 イナズマロックフェス公式販売店限定特典生写真は、熱いファンに向けた言葉入りだ。

book_20220719115148.jpg

©小学館

西川貴教さんのコメント「僕も同じとき、同じ空の下で、みんなと同じようにバッタバタあがいています。31のメッセージが、読む人みんなの背中を押すものになったり、心の曇りを晴らすものになったら嬉しいです」

■西川貴教さんプロフィールにしかわ たかのり●1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。1996年5月、ソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。キャッチーな楽曲、観る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「INVOKE」など大ヒット曲を連発する。2018年からは西川貴教名義での音楽活動を本格的に開始。NHK 2019年度後期 連続テレビ小説「スカーレット」に俳優として出演、2021年 TBS「オトラクション」のメインMCを始め、多数の番組にてMCを務めるなど、多岐に渡り新しい挑戦を続けている。2020年~2021年『ベストボディ・ジャパン 日本大会』モデルジャパン部門ゴールドクラスで2年連続優勝。故郷滋賀県から2008年、初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催、地元自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催している。令和二年度滋賀県文化功労賞受賞。現在、T.M.R 47都道府県ライブをスタート! 8月10日には西川貴教としての2枚目のCDアルバム「SINGularity II -過形成のprotoCOL-」を発売予定、8月17日より東名阪・横浜にて西川貴教名義でのライブツアーを開催。

画像提供:小学館

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?