50作超がKindle Unlimitedで読み放題! 「新潮文庫 夏の読み放題祭り」スタート

 新潮文庫のベストセラー54作品の電子書籍が「Kindle Unlimited」の対象となる「新潮文庫 夏の読み放題祭り」が、2022年8月1日よりスタートする。開催期間は8月31日まで。

book_20220801164505.jpg

 対象作品は以下の通り。

朱野帰子『わたし、定時で帰ります。』朝井リョウ『何者』伊坂幸太郎『ホワイトラビット』伊坂幸太郎『オーデュボンの祈り』大西康之『ロケット・ササキ』小川洋子『博士の愛した数式』川上和人『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』カミュ『ペスト』 宮崎嶺雄訳レイチェル・カーソン『沈黙の春』青樹簗一訳今野敏『隠蔽捜査』沢木耕太郎『深夜特急1―香港・マカオ―』サン=テグジュペリ『星の王子さま』河野万里子訳重松清『きみの友だち』重松清『ビタミンF』ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟(上)』原卓也訳ドストエフスキー『罪と罰(上)』工藤精一郎訳長江俊和『出版禁止』永野健二『バブル―日本迷走の原点―』 二宮敦人『最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―』原田マハ『楽園のカンヴァス』早見和真『イノセント・デイズ』畠中恵『しゃばけ』百田尚樹『カエルの楽園』深田久弥『日本百名山』福田ますみ『でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相ー』福田ますみ『暗殺国家ロシア―消されたジャーナリストを追う―』ヘッセ『車輪の下(新潮文庫)』 高橋健二訳ヘミングウェイ『老人と海』高見浩訳町田そのこ『夜空に泳ぐチョコレートグラミー』松本清張『砂の器(上)』松本清張『黒革の手帖(上)』松本清張『わるいやつら(上)』松本清張『夜光の階段(上)』松本清張『迷走地図(上)』松本清張『状況曲線(上)』松本清張『隠花平原(上)』松本清張『かげろう絵図(上)』松本清張『地の骨(上)』松本清張『聖獣配列(上)』松本清張『或る「小倉日記」伝―傑作短編集(一)―』松本清張『けものみち(上)』道尾秀介『向日葵の咲かない夏』森下典子『日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ―』森見登美彦『太陽の塔』森田真生『数学する身体』モンゴメリ『赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ1―』村岡花子訳宿野かほる『ルビンの壺が割れた』山崎豊子『女系家族(上)』山崎豊子『華麗なる一族(上)』柚木麻子『BUTTER』H・P・ラヴクラフト『インスマスの影―クトゥルー神話傑作選―』南條竹則訳H・P・ラヴクラフト『狂気の山脈にて―クトゥルー神話傑作選―』南條竹則訳綿矢りさ『ひらいて』

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)