UFOは実在する?正体は?その「歴史」を探る一冊。

空に浮かぶ不気味な光、突如として現れた謎のサークル、未確認飛行物体に、オーパーツなど。科学が発達してもなお、私たちの興味関心から外れることのない地球外生物や物体。大半の人が遭遇したことがないものの、世の中を熱狂にも混乱にも陥れることができる不思議なパワーを持っている。

6月17日に発売された『イラストで見る UFOの歴史』(マール社)では、世界各地で寄せられたUFO目撃談や、エイリアンとの遭遇事件をイラストを使ってお届けする。

book_20220810175027.jpg

『イラストで見る UFOの歴史』(マール社)

book_20220810175042.jpg

book_20220810175058.jpg

トラヴィス・ウォルトン事件

「空飛ぶ円盤」や「エイリアン」の共有認識はどこからきたのか。エイリアンを支持する者と科学者、陰謀論者のやむことのない議論はどこに着地するのか。はたまたUFOの前にはどうやって地球へ訪問していたのか。

1940年以降10年毎にトレンドを掲載しているのでUFO入門としてもぴったり。夏の暑さを吹き飛ばす、ちょっぴりヒヤリとする体験をあなたも。

book_20220810175117.jpg

アンドレアソン事件

book_20220810175134.jpg

THE 1970S

□目次

はじめにUFO以前古代の宇宙飛行士謎の訪問者宇宙から来た心霊謎の飛行船フー・ファイター宇宙戦争1940年代サイエンスフィクションへの熱狂空飛ぶ円盤円盤が攻めてきた!ロズウェル事件メン・イン・ブラック政府の関与が始まるバミューダトライアングル1950年代コンタクティーの登場映画の中の空飛ぶ円盤太平洋のUFO英国の空飛ぶ円盤専門調査委員会ジャイアント・ロック宇宙船コンベンションスペースインベーダー最初のアブダクティー1960年代ヒル夫妻誘拐事件確認済み飛行物体民間UFO研究団体次元を越えて軍の作戦行動ケックスバーグ事件アンドレアソン事件1970年代UFOカルト薄気味悪い森接近遭遇トラヴィス・ウォルトン事件ビッグフットはエイリアンなのか?ペトロザヴォーツク事件ミステリーサークル1980年代カメラが捉えたUFOレンドルシャムの森事件ホイットリー・ストリーバーヘスダーレンの怪光深い水の中にエリア511990年代ダルシー基地エイリアン・アジェンダテレビのUFOアリエル学校事件宇宙人解剖フィルムフェニックス・ライト21世紀政府の情報公開米国国防省の円盤研究SETI現代のUFO研究UFOに関わる人々グロサリー(用語集)もっと詳しく知りたい人向けの参考文献索引

book_20220810175156.jpg

歴史の中のエイリアン

□著者プロフィール

アダム・オールサッチ・ボードマンさん (アダムオールサッチボードマン) イギリス、リーズを拠点に、イラストレーター、アニメーター、ライターとして活動する。細部への興味に突き動かされ、規則的な線とはっきりとした色遣いで物のディテールを描くのを得意とする。著書に、『イラストでわかる映画の歴史いちばんやさしい映画教室』(フィルムアート社)(原題『An Illustrated History of Filmmaking』)がある。また、イギリス国立メディア博物館などイギリスの博物館でも数多く彼のイラストが使われている。アップル、デロイト、ジェットスターなど企業との仕事も多く、ダイレクトで分かりやすく情報を伝えるために、遊び心に溢れた作品を提供している。

※画像提供:マール社

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)