四角いお尻が丸くなる。エレガントな体になれる「エレコア」とは?

お風呂でふと鏡を見て、お尻が垂れているだけではなく、四角くなってきたことに気づいて愕然とする。ぽっこりおなかにがっしり脚も加わって、下半身がたいへんなことに......。

そんな悩みを解消するのが、パーソナルトレーナーの隅田咲さんが提案する「エレコア」だ。

「エレコア」とは、バレエ歴30年の隅田さんが考案したエクササイズ。バレエをする際に使われるハムストリングスや腹横筋などの筋肉を"バレエ筋"と呼び、それを鍛えることでしなやかで芯のあるエレガントな体を目指す。

そんな「エレコア」のメソッドがたっぷり詰まった『かんたんエクササイズ! 1分でみるみるきれいにやせるエレコア』(開発社)が9月9日に発売された。

book_20220916145627.jpg

「エレコア」の嬉しいポイントは5つ。

①脂肪がぐんぐん減る②体がバレリーナのように引き締まる③体の不調が減る④運動嫌いでも楽しくできる⑤1日5分でOK!

写真を使ってわかりやすく解説しているので、バレエ経験がなくてもOK。ここでは、「5つの基本エレコア」の1つ、「肩甲骨おこし」を紹介しよう。

①息を吐きながら背骨を丸める背中を丸めるように前かがみになりながら、両腕を体の正面に伸ばします。手は外側に向けて、息を吐きながら3秒かけて行いましょう。②息を吸いながら肩甲骨を寄せて胸を張る息をゆっくり吸いながら、3秒かけて体を起こします。このとき、手のひらを正面に返しながら、体の動きに合わせて両腕を開きます。

book_20220916145649.jpg

肩甲骨おこし

実際にやってみると、簡単な動作で続けられそうな気がする。他にも、本書では、さまざまなエレコアを取り上げているので、1日たったの5分、朝のストレッチタイムを始めてみてはいかがだろうか。

たちまち体が変わる5つのエレコア・肩甲骨おこし ・くびれストレッチ ・股関節ほぐし・スワンエクサ ・おじぎエクサなりたい体をつくるスタイル別エレコア・ルルベエクサ・おんぶエクサ・壁プッシュ・女神ストレッチ・こんにちはエクサ・Cカーブストレッチ・キックバランス・飛行機バランス・エレコアウォーキング・太ももを引き締める・ももの裏側を伸ばすストレッチ

■隅田咲(すみだ・さき)さんプロフィールパーソナルトレーナー。バレエ&コンディショニング プリマ名古屋・表参道代表。愛知県出身。3歳よりクラシック・バレエを始め、小学校高学年よりいくつもの国内コンクールで入賞。高校卒業後は、奨学金を獲得し、イタリア「ミラノスカラ座国立バレエ学校」に入学。そこで、バレエだけでなく、ピラティス、解剖学を学ぶ。帰国後、ジムのインストラクターを経て、2018 年、「バレエ&コンディショニングプリマ名古屋」を開業。2020年、YouTubeチャンネル「SAKIエレコアメソッド」をスタートさせる。2022年8月現在、YouTubeチャンネル登録者数15.1万人、Instagram フォロワー約8万人。

book_20220916145708.jpg

著者の隅田咲さん

※画像提供:開発社

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?