背に触れる手に親密さ。窪田正孝&水川あさみ、夫婦でプラダを着こなす。

9月20日に発売された「フィガロジャポン11月号」(CCCメディアハウス)では、理想の夫婦としてたびたび話題となる2人、水川あさみさんと窪田正孝さんがが表紙を飾った。

book_20220922175524.jpg

「フィガロジャポン11月号」(CCCメディアハウス)の表紙

誌面では、「水川あさみ&窪田正孝、めぐりあう時間。」と題してグラビアとインタビューを掲載。プラダの服に身を包んだ2人のグラビアからは、モードな色気が伝わってくる。なかでも背中が大胆にあいたゴールドのミニドレスを纏った水川さんのアンニュイな表情が美しい。背中にそっと触れる窪田さんの手が、ふたりの親密さを物語っている。水川さんが初監督を務める短編映画『おとこのことを』に主演する窪田さんとのやり取りも必読だ。

◼️覗いてみたい! あの人のワードローブ

特集は「あの人のワードローブ計画。」と題して、人気スタイリストが選ぶアイテムや着こなしを徹底解説している。

彼らの説くスタイリングの哲学に触れるうちに、いつの間にか「私らしい」コーディネートが出来上がるかも。そんな自分に心躍らせながらファッションを楽しむ季節にしよう。

book_20220922175541.jpg

飯島朋子の、最新アウター何をどう着る?

「飯島朋子の、最新アウター何をどう着る?」では、アウターを愛し、クローゼットの所持数は60着を下回ることがないスタイリストの飯島朋子さんが今季の狙いめと着こなしポイントをレクチャー。

book_20220922175605.jpg

小嶋智子の、冬でもタンクトップ主義!

小嶋智子さんが教えてくれるのは、春夏だけではなく秋冬のトレンドにも躍り出た今最も注目したいタンクトップ。着こなしの幅が一気に広がるコーディネートに、ファッションのインスピレーションを受けよう。

このほかにも、注目のコンテンツが盛りだくさん。

飯田珠緒の、限界突破ブーツ。清水奈緒美の、ドレスアップ考。丸山佑香の、目指せ!シャツ完全攻略。濱本愛弓とこれからのスタンダードを考える。現在(いま)と未来を考える ボーテスターのパーソナル美容。

book_20220922175624.jpg

秋冬のワードローブ計画を立てながら、新しい自分と出会う準備をしよう。

※画像提供:CCCメディアハウス

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?