エリザベス女王が21歳のとき、ラジオ演説で宣言したこととは?

 9月8日に逝去した英国女王エリザベス2世の生涯を、ナショナルジオグラフィックが独自に撮影した秘蔵写真で振り返るビジュアル書籍『エリザベス女王 写真で振り返る、国家に捧げた生涯』(日経ナショナル ジオグラフィック)が2022年9月29日に緊急発売される。

book_20220926111336.jpg

 本書は、「ナショナル ジオグラフィック別冊」シリーズの最新刊。英国史上最長かつ、世界史上2位の在位を果たしたエリザベス2世。国民に敬愛されるその素顔に迫り、通常では見られない王室内部にまで入り込んで撮影された写真の数々を収録。

 控えめな若き王女から堂々たる公人へと変貌する姿、英国女王の壮絶な生きざま、そして、聡明にして行動力旺盛、意気盛んな姿......。さまざまな時代の女王をそのまま写し出している。1926年から2022年。96年の生涯を追った71点の特別な写真で、その人生を振り返る。

「私は私の生涯を、たとえそれが長かろうが短かろうが、皆さんのために、そして私たち全員が属するこの偉大にして揺るぎなき国家のために捧げることを、皆さんの前で宣言します」(1947年、21歳の誕生日のラジオ演説より)

 この言葉通り、歴史に残る70年間の在位と国民に捧げた生涯は、英国民から絶大な人気を誇り、世界中の注目を集めている。世界13の国と地域で同時発売される本書を眺めながら、その一端に触れてみては。

【目次】女家長、君主、女王CHAPTER1 揺るぎない献身の生涯CHAPTER2 リリベット王女CHAPTER3 「私は奉仕する」CHAPTER4 王室の家長CHAPTER5 ファッションリーダーCHAPTER6 いかなるときも女王

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?