眠れぬ夜は「真夜中のお菓子作り」セラピーで夢の世界へ

いつの間にか季節は秋。訳もなく寂しい気持ちになって、うまく寝付けない日も。そんなときはちょっとだけ夜更かしをして、お菓子を作ってみてはいかが。

「大丈夫。甘い香りが明日の笑顔をつれてきてくれるよ。」という言葉が添えられた『世界が寝静まったら 真夜中のお菓子レシピ』(KADOKAWA)が9月24日に発売された。

book_20220926140152.png

本書は、SNSで人気のお菓子作家、Soyon(そよん)さんの可愛くて美しいお菓子のレシピ本だ。まるで物語の中から飛び出したような40のレシピが掲載されている。

book_20220926140222.png

夢とクリームを詰め込んだいちごの生シフォン

book_20220926140246.png

ときめきをかき集めたクッキー缶

book_20220926140308.png

冬の夜に

book_20220926140331.png

デコレーションの魔法

心を軽やかにしてくれる素敵なレシピに加えて、Soyonさんの美しい感性から紡がれる「眠れぬ夜のメッセージ」が添えられている。

Soyonさんメッセージ

<お菓子初心者でも困らないように、細かくレシピを書きました。ひとつひとつ、ゆっくり作れば美味しくできあがるはず。慣れている人は、ぜひ自分流にアレンジしてみてください。予想外の完成品が、お菓子作りの時間をもっと楽しくしてくれることでしょう。Columnにはデコレーションの考え方や、写真の撮り方も載せています。――眠れない夜って、後になって思い返すと意外とどうにでもなるようなことを深刻になって考えてしまうものです。「もう何も考えたくない」と思った夜は、ケーキでも焼いてひと息つきましょう――>

美しい言葉とケーキを眺めているだけでも心が躍るレシピブック。素敵な夢へと誘われよう。

目次

Chapter1 春の夜に夢とクリームを詰め込んだいちごの生シフォン/星夜に溶けるカスタードティラミスChapter2 夏の夜にさわやかな夏に太陽のレモンタルト/ひんやりスイーツ夏のヴェリーヌ4種Chapter3 秋の夜にときめきをかき集めたクッキー缶/甘くほろ苦い 恋のキャラメルバターサンドChapter4 冬の夜に白雪に染まるカッサータ/真夜中に溶ける濃厚テリーヌショコラ

book_20220926140402.png

book_20220926140424.png

■Soyon(そよん)さんプロフィール

SNSで人気のお菓子作家。絵本から飛び出したような、可愛くて美しいお菓子をSNSで投稿。「将来お菓子屋さんになりたい女子高生による本気のクッキー缶」はTwitterで12万以上のいいね数を記録(※2022年8月現在)。テレビや雑誌でもたびたび取り上げられている。

※画像提供:KADOKAWA

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?