マグロのおすしが"服"を買いにきた。わくわくする「みたて」ミニチュア絵本

 お店には、ハンガーに下がった色とりどりの服......じゃなくて、すしネタ!?

 Instagramフォロワー数360万超の、大人気ミニチュア写真家・田中達也さんが、絵本『おすしが ふくを かいにきた』(白泉社)を発売した。 服を買いにやってきたマグロのおすしは、たまご、タコ、サーモンとたくさん並んでいるネタから、どの一着を選ぶ?

 田中さんは、身近な小さいものを大きいものに見立てる「みたて」が得意。すしネタを服に見立てたお次は、アイスを帽子に見立てて......?

 さらに、ホットドッグのパンは......?

 本書を読んだら、いつもの食卓が楽しいショッピングモールに見えてくるかも。わくわくする想像をかき立ててくれる一冊だ。

■田中達也(たなか・たつや)さんミニチュア写真家・見立て作家。日常にあるものを別の物に見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」を、2011年からインターネット上で毎日発表し続ける。展覧会を国内外で開催。主な著書に『MINIATURE LIFE』、『MINIATURE TRIP IN JAPAN』、『MINIATURE at HOME』、絵本『くみたて』など。Instagramのフォロワーは360万人を超える(2022年9月現在)。

※画像提供:白泉社

(BOOKウォッチ編集部)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?