「TOKYOプレミアム社会科見学2021」開催 東京ドームのバックヤードにも行ける

東京都内の各「シティ」を巡る周遊ツアー「TOKYOプレミアム社会科見学2021」が2021年9月11日から開催される。「シティ」の名称を持つ施設をそれぞれ都内で運営する東京ステーションシティ運営協議会(千代田区)、サンシャインシティ(豊島区)、東京ドーム(文京区)の3社の協業によるツアーだ。

新型コロナウイルスで遠方への旅行も難しい中、3社は各施設の魅力を活用しつつ、新たな東京の街の楽しみ方を提案するという取り組みをスタートしている。このツアーはその取り組みの一環となる。

■マウンドで勝利投手気分を体験

「気軽に遠出ができない今だからこそ、近場の観光スポットで面白い体験をご提供したい!」というコンセプトにより、2パターンのツアーを用意。普段は見られない東京ドームのバックヤード見学や、終電後の東京駅などを楽しめる。

第1弾のツアーのタイトルは「夜の東京ドームで!昼間のサンシャインシティでも♪特別な『体験』ができる旅」。1泊2日間のツアーで、東京ドームホテルに宿泊しつつ、1日目に東京ドームシティ、2日目にサンシャインシティをめぐる。

東京ドームシティでは、プロ野球の試合終了後のグラウンドや、選手の息づかいが残るバックヤードなどをまわる。ピッチャーマウンドから投球体験も可能で、当日の勝利投手の気分になりきれる。サンシャインシティでは、展望台で景色を堪能した後、59階の高層レストランで特別ランチコースや水族館を楽しめる。展望台は一時間限定での貸し切りだ。

ツアー料金は日程・ルームタイプ・食事の有無により変動する。大人1名あたり1万8800円〜36,800円(税込)だ。定員は各日先着で40人まで。

日程は9月11日、9月26日、10月3日の3つ(いずれも1泊2日)。申し込みは8月25日から受け付けており、催行日3日前まで募集している。

ツアー担当者は「各施設コロナ対策を十分に留意して実施しますので、体験を通じて少しでも良い思い出を作っていただきたいです」と説明している。

また第2弾ツアー「大人限定!昼間のサンシャインを楽しんだ後は、夜の東京駅に潜入!わくわく2日間」も11月6日から実施予定だ。詳細は9月中旬ごろに発表される。

関連記事(外部サイト)