都心で「普段できない体験」を 「TOKYOプレミアム社会科見学2021」

東京ステーションシティ運営協議会(東京都千代田区)、サンシャインシティ(東京都豊島区)、東京ドーム(東京都文京区)は、1泊2日の周遊ツアー「TOKYOプレミアム社会科見学2021」を2021年9月11日に開始した。

コロナ禍で遠出ができない時期だからこそ、近場のスポットで、普段はできない体験を提供しようという試みだ。

■7年ぶりに復活「東京駅ミッドナイトツアー」

ツアーは第1弾「夜の東京ドームで!昼間のサンシャインシティでも♪特別な『体験』ができる旅」と、第2弾「大人限定!昼間のサンシャインシティを楽しんだ後は、夜の東京駅に潜入!わくわく2日間」がある。

第1弾は、初日にプロ野球終了後の東京ドームグラウンドや、バックヤードなどに入ることができる。2日目のサンシャインシティでは、展望台貸し切りで景色を眺めたあと、高層レストランでランチコースを堪能、また水族館を楽しめる。

第2弾は、1回のみの開催だ。初日は、第1弾ツアーのサンシャインシティをめぐるコース。その後24時から、終電後の東京駅ミッドナイトツアーに参加する。2014年に東京駅開業100周年記念で行われた、深夜の東京駅ツアーの内容を再検討し、7年ぶりに限定復活したものだ。

ツアー料金は、第1弾が日程・宿泊ルームタイプ・食事の有無で変動する。大人1人あたり1万8800〜3万6800円(税込)。定員は各日先着40人まで。第2弾では、東京ステーション駅に宿泊する場合、4万8800円(同)、ホテルメトロポリタン丸の内の場合は2万6800円(同)で、いずれも朝食付き、大人1人当たりの値段だ。申し込みは20歳以上でのペアに限り、先着20組40人まで。

催行日は、第1弾が9月26日、10月3日。第2弾が、11月6日だ。

ツアー担当者は、「各施設コロナ対策を十分に徹底し、参加者の方に体験を通じて少しでも良い思い出を作っていただけるよう、お客様をお迎えさせていただきます」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)