ポータブル・ゲーミングPC「AYA NEO 2021 Pro」 ハイエンドモデル

パソコン(PC)関連製品などを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、ポータブル・ゲーミングPC「AYA NEO 2021 Pro」を、2021年11月27日に全国の家電量販店で発売する。

■7型タッチスクリーン搭載

プロセッサーに8コア16スレッドのAMD「Ryzen 7 4800U」、グラフィックスに「Radeon Graphics」を搭載したハイエンドモデルという位置づけ。Windows 10対応の様々なPCゲームをどこでも楽しめる。

7型H-IPSタッチスクリーンを搭載。内部のヒートシンクおよびヒートパイプを含めた冷却システムを刷新し、高負荷のゲームプレイでも効率的な排熱を実現した。

ジョイスティックや十字キーなどのゲームパッド部分に加え、下部にはESC、タスクマネージャ、タッチキーボードなどシステム操作に便利な専用キーを装備。USB Type-C端子を上面に2つ、底面に1つ備え、「USB PD(Power Delivery)」による急速充電や周辺機器などの接続が可能だ。

RT/LT両ボタンのアナログ入力に対応したほか、各ボタンのフィーリングを前モデルから大幅に改善し、レースや格闘ゲームなどでより直感的な入力が可能だという。A/B/X/Yボタンなどの印字は摩耗に強いとされる2色成型を採用する。

OSは「Windows 10 Home」(64ビット)をプレインストール。メモリーは16GB、内蔵ストレージは1TB M.2 SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を採用。「Wi-Fi 6」準拠の無線LAN、Bluetooth 5.2をサポートする。

ACアダプター、充電用USB Type-Cケーブルが付属する。

カラーはLIGHT MOON、DARK STARの2色。

市場想定価格は13万7800円(税込)。

関連記事(外部サイト)