ロジクール「復刻モデル」ゲーミングマウス ストリーマー「shroud」氏と共同設計

パソコンおよびモバイル向け周辺機器などを扱うロジクール(東京都港区)は、「ロジクールG」ブランドからワイヤレス・ゲーミングマウス「G303SH」を、2021年12月2日に発売する。

■グリップやボタン配置など改良

元プロゲーマーでストリーマーのshroud(シュラウド)氏と共同設計。愛用していた「G303」を同氏の要求と好みに合わせてグリップや親指の位置、ボタン配置などを改良した復刻モデル。

「G303」をベースに形状を整え、氏の求める精度やフィット感を追求し、重さ(75グラム)などを決定。内部が見えるよう半透明のサイドパネルを採用する。最新の高性能センサーを搭載する。

マウスソールには「テフロン」としても知られるポリテトラフルオロエチレン(PTFE)を使用し、よりなめらかな操作性を実現。Shroud氏のグリップポジションが分かるよう印をあしらう。

独自のワイヤレス技術「LIGHTSPEED」により遅延がほぼないという。毎秒1000回のレポートレート、標準的な有線マウスの8倍という応答速度を実現。高い精度と反応速度を備えた独自のマウスセンサー「HERO 25K」を搭載し、人間の髪の毛の太さの約1/50の動きまで精確にとらえられる。

リチウムイオン電池を内蔵し、フル充電で約145時間の連続使用が可能だ。

USB Type-C充電ケーブル、USB Type-Aレシーバー、USB延長アダプターなどが付属する。

カラーはブラック。

「ロジクールオンラインストア」での直販価格は1万6280円(税込)。

関連記事(外部サイト)