RazerのPCサウンドバー サウンドクオリティーを高められる

ゲーミング機器などを手がけるRazer(レイザー、米国およびシンガポール)は、PC(パソコン)サウンドバー「Leviathan V2(リヴァイアサン・ブイツー)」を、2022年5月20日に全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売する。

■Bluetooth接続にも対応

コンパクトボディにフルレンジ×2、ツイーター×2、パッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)×2のマルチドライバーを内蔵。付属の専用サブウーハーとの組み合わせにより鮮明かつクリアな高音域、深みがありパンチの効いた低音域再生を実現し、ゲームや映画、音楽、通話などのサウンドクオリティーを高められる。

PC経由で利用できる「THX Spatial Audio」に対応。ピンポイントの精度で空間に立体音響を再現し、臨場感のある映画やゲーム、音楽などのサウンド再生が可能だ。ゲーミング機器と組み合わせてライティングを楽しめる「Razer Chroma RGB」にも対応する。

USB-PCオーディオ入力のほかBluetooth 5.2をサポートし、スムーズで途切れないワイヤレスサウンドを実現。スマートフォンアプリ「Razer Audio」から最大8台の機器の切り替えが行える。

価格は3万6850円(税込)。

関連記事(外部サイト)