「テクニクス」のアナログ・ターンテーブル 「SL-1200」50周年記念モデル

パナソニックは、「テクニクス」ブランドから、特別仕様のアナログ・ターンテーブル「SL-1200M7L」を、世界1万2000台限定で2022年5月27日に発売する。

■7色の限定カラー

ダイレクトドライブ方式ならではの高音質と信頼性で様々なシーンで評価を受けてきたという「SL-1200」シリーズ発売50周年記念モデル。

19年発売の「SL-1200MK7」をベースに、DJを生んだストリートカルチャーをイメージした7色の限定カラーを採用。ゴールドカラーのトーンアーム、トップパネルには「50th Anniversary」の銘とシリアルナンバーを刻印したプレートをあしらう。

またスリップマットもゴールドカラーのロゴ入りとするなど付属品も特別仕様となっている。

性能および機能は「SL-1200MK7」と同様で、同ブランドのハイファイオーディオ開発で培った技術を応用している。トルクやブレーキスピードを好みのレベルに調整できるほか、逆回転再生などDJパフォーマンスの幅が広がる各種機能を搭載する。

カラーはブルー、レッド、ホワイト、ブラック、グリーン、イエロー、ベージュの7色。

価格は12万円(税込)。

関連記事(外部サイト)