カシオ「イルカ・クジラ」モデル新作 環境配慮パッケージを採用

カシオ計算機(東京都渋谷区)は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」と女性向け耐衝撃ウオッチ「BABY-G」から、イルカ・クジラと自然の素晴らしさを伝える活動に取り組む「アイサーチ・ジャパン」とのコラボレーションモデルを、2022年6月17日に発売する。

型番はそれぞれ、G-SHOCKが「GWX-8904K-7JR」、BABY-G「BGR-3000UK-7JR」。イルカ・クジラが吹き出す、水しぶきによってできる「虹」をデザインモチーフにしている。

■バックライト点灯すると現れるのは

ベースモデルには、メタルベゼルが際立つ「GWX-8900/BGR-3000」を採用。細かな調整を重ね、虹のような多色のカラーリングを実現した。レインボーIPは1点ずつ、色味が若干異なるため、固有のグラデーションを楽しめる。

文字板にも見どころが。「GWX-8904K-7JR」にはゴールドのリング、「BGR-3000UK-7JR」にはホログラム調の3つのリングを、それぞれアクセントとしてレイアウトした。両モデルとも「アイサーチ・ジャパン」のロゴ、イルカ・クジラのイラストを、バンドや遊環などにあしらっている。

ゴールドのリングが、文字板にアクセントを加える「GWX-8904K-7JR」

さらに、バックライトを点灯時には、クジラ(GWX-8904K-7JR)とイルカ(BGR-3000UK-7JR)が現れる。

バックライト点灯時に現れる、イルカ(BABY-G)

環境への配慮として、蛍光灯などのわずかな光でも駆動し、定期的な電池交換が不要なタフソーラーを搭載。また、パッケージには再生紙を使用した専用ボックスと、綿100%の巾着袋を採用している。

関連記事(外部サイト)