シャオミ「POCO」ブランドのフラッグシップスマホ 高性能ゲーミング機能実装

モバイル機器などを手がけるXiaomi Japan(シャオミ・ジャパン、東京都千代田区)は、「POCO(ポコ)」ブランドから、フラッグシップモデルのスマートフォン「POCO F4 GT」を2022年6月23日に発売した。

■激しいゲームプレイでも動作スムーズ

タッチ・サンプリングレート480Hz、リフレッシュレート120Hzを実現した6.67型フルHD+(2400×1080ドット)有機ELディスプレーを搭載。高精度でなめらかに操作できるマグネット式のポップアップトリガーなどのゲーミング機能を実装する。

CPU(プロセッサー)はオクタ(8)コアのクアルコム「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載。冷却システム「LiquidCool 3.0」などを備え、CPUの性能を最大限に引き出し、激しいゲームプレイでもスムーズかつ安定的に動作させられるという。

6400万画素・メイン、800万画素・超広角、200万画素・マクロの3眼カメラを背面に装備。前面カメラは2000万画素。

OSはAndroid 12ベースの「MIUI 13 for POCO」をプレインストール。第5世代移動通信システム「5G」やLTEなどの各バンドに対応する。IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.2をサポートする。

バッテリー容量は4700mAhで、17分でフル充電が可能な120ワットの急速充電に対応する。

カラーはステルスブラック、ナイトシルバー、サイバーイエローの3色。

価格は、メモリーと内蔵ストレージの組み合わせが8GB/128GBのモデルが7万4800円(税込)、同12GB/256GBのモデルが8万4800円(同)。

関連記事(外部サイト)