iPhone超えた?国産スマホの価格 「PS5」は新品じゃなくても...

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

アップルが直販しているiPhoneやiPadが2022年7月1日、大幅値上げとなった。例えば最上位機種「iPhone 13 Pro Max」の「1TBモデル」は、4万円の値上げ幅で、23万4800円(税込、以下同)となった。

国内主要メーカーのスマートフォンはというと、近ごろ20万円近い機種が最近相次いで登場している。

■人気ガジェットの価格に驚き

■iPhone最上位モデル並みの価格 シャープ「AQUOS R7」約20万円

シャープのスマートフォン「AQUOS R7」。近ごろNTTドコモ版の価格が19万8000円と発表され、話題となった。前世代機「R6」(ドコモ版)は11万5632円だ。スマートフォンの高額化の流れについて、識者に取材した。

■PS5は中古品でも高い 取扱店で10万円...まるで転売価格のよう

ゲーム機「プレイステーション5」では、フリマアプリなどでの高額転売が続く。「ブックオフ」のような中古ゲーム取扱店でユーズド品として販売されるときにも、定価の倍近い価格が付けられているケースがある。

■大物の引退ささやかれ

■「カウボーイ家族」最後の1店舗が閉店 新規出店予定なく「完全消滅」

ステーキ・ハンバーグ専門チェーン「カウボーイ家族 青山店」(北九州市)が、2022年6月30日に閉店した。同チェーンの、最後の1店だ。これによりブランドは消滅となる。

■吉田拓郎と井上陽水に引退報道 70代超大物ミュージシャンの引き際

シンガー・ソングライターの吉田拓郎さんが、年内で芸能活動を終了する意向だと報じられた。そして井上陽水さんについても、引退への準備を進めているのではないかとみる向きが。

■感染状況また警戒ムード

■東京のコロナ感染者また増加傾向 ワクチン2回接種では防ぎきれない

新型コロナウイルス感染者数の全国的な増加の気配がみられる。東京都では7月1日まで、14日連続で前週の曜日の人数を上回った。ワクチン接種は、もはや2回では効果が薄いようだ。

■コロナ新規感染率は沖縄・九州が目立つ 東京は警戒度「上から2番目」に

新型コロナ感染者数が近ごろ最も多いのは東京都だ。6月30日には、再び警戒レベルを引き上げた。ただ、人口10万人当たりの感染者数では沖縄・九州の多さが目立っている。

関連記事(外部サイト)