ソニーの5Gスマホ「Xperia 10 IV」 世界最軽量ミッドレンジ

ソニーは、ミッドレンジモデルのスマートフォン「Xperia 10 IV」を2022年7月上旬以降に発売する。第5世代移動通信システム「5G」の高速通信を利用し、各種コンテンツを1日中楽しめるという容量5000mAhバッテリーを内蔵しながら、161グラムの世界最軽量を実現した。

■3眼カメラを背面に装備

約6.0型フルHD+(2520×1080ドット)有機ELディスプレイを搭載。耐落下性・耐擦傷性の強いガラス「Corning Gorilla Glass Victus」を採用する。IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備える。

音質面では、CDを超える高解像度「ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源に対応し、3.5ミリ・オーディオジャックを装備するなど有線/無線でハイレゾ再生を楽しめる。様々な音源をハイレゾ級の高音質に変換する「DSEE Ultimate」などを備える。

さらに、ステレオ音源を立体的なサウンドに変換する「360 Reality Audio Upmix」を搭載し、ヘッドホンを介して立体音響を楽しめる。

約800万画素・超広角、約1200万画素・広角、光学2倍の望遠の3眼カメラを背面に装備。被写体やシーンを自動で認識し、簡単にキレイな撮影が可能な「プレミアムおまかせオート」、光学式手ブレ補正を実装し、暗所でもブレのない撮影ができる。また前面カメラはAI(人工知能)の活用により暗所でも鮮明な"自分撮り"を楽しめる。

OSは「Android 12」をプレインストール。メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB。microSDXC(最大1TB)対応。IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポートする。「おサイフケータイ」、FMラジオなどの機能を備える。

カラーはブラック、ホワイト、ミント、ラベンダー(NTTドコモ、auモデルのみ)の4色。

関連記事(外部サイト)