「虚構新聞」グッズ誕生 「あり得ない」紙面のポスター、Tシャツも

書籍・雑貨等販売のヴィレッジヴァンガードコーポレーション(名古屋市)は、「虚構新聞」とのコラボグッズを2022年8月21日まで受注販売している。同社オンラインのみの限定発売。10月上旬〜中旬に発送予定。

■「なさそうでなかった」

実際にありそうだが実在しない嘘ニュースを発信する「虚構新聞」とのコラボが実現。ありえないはずの本紙のポスターや記事の概念グッズなど、「なさそうでなかった」アイテムが展開される。

Tシャツ(3400円)はネットミームの英訳をプリントした「虚構新聞かと思った!!」、傘という漢字の使用自粛記事をイメージした「ソーシャルディスタンス『傘』」、初期の名記事がモチーフの「π(円周率ついに割り切れる)」の3種類。

「虚構壁新聞&購読記念粗品ボールペン」(1600円)は細部まで忠実に作られたA3サイズの本紙ポスターと粗品ボールペンのセットで、白を背景色とする「デジタル紙面版」とグレーを背景色とする「レトロ紙面版」の2種類。そのほか、公式メモパッド(2200円)、マグカップ2種類(1500円)、虚構壁新聞社公式ステッカー4枚セット(1600円)、クッション4500円をラインアップする。

価格はいずれも税込み。

関連記事(外部サイト)