ゲーミングノートPC「RAIDER GE77 HX」 ウルトラハイエンドモデル

パソコン(PC)本体および周辺機器などを手がけるエムエスアイコンピュータージャパン(MSI、東京都台東区)は、ウルトラハイエンドモデルという位置づけのゲーミングノートPC「RAIDER GE77 HX」3モデルを、2022年8月12日から全国の家電量販店およびPC専門店などで順次発売する。

■クリエイティブ作業もこなせる

いずれも、CPU(プロセッサー)はインテル「Core i9-12900H」、GPU(グラフィックス・プロセッサー)はNVIDIA「GeForce RTX 3080 Ti Laptop」を搭載。ゲームと同時に録画やリアルタイムでの配信が行えるほか、動画の加工・編集や3Dモデリングなどのクリエイティブ作業もこなせる高い処理性能を備える。

SteelSeries製の「Per-Key RGB日本語キーボード」、「Sound by DYNAUDIO」のステレオ2スピーカー+2ウーファーを装備する。2.5Gbps有線LAN、IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.2をサポートする。

8月25日から順次発売予定の上位モデル「GE77HX-12UHS-092JP」は、メモリーが64GB、内蔵ストレージは2TB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を実装し、リフレッシュレート120Hzの4K(3840×2160ドット)17.3型ディスプレイを搭載。OSは「Windows 11 Pro」をプレインストールする。

カラーはチタニウムダークグレー。

価格は72万2000円前後(以下全て税込)。

「GS66-12UHS-295JP」は、厚さ19.8ミリ、重さ2.1キロを実現した薄型軽量モデル。120Hz駆動の15.6型4Kディスプレイ、メモリーは32GB、内蔵ストレージは1TB SSDを搭載する。OSは「Windows 11 Pro」をプレインストールする。

カラーはコアブラック。

価格は54万円前後。

また「GE77HX-12UHS-095JP」は、240Hz駆動の17.3型WQHD(2560×1440ドット)ディスプレイ、メモリーは32GB、内蔵ストレージは1TB SSDを搭載。OSは「Windows 10 Home」をプレインストールする。

カラーはチタニウムダークグレー。

価格は52万円前後。

関連記事(外部サイト)