「Steam Deck」がPS5と似てほしくない部分 ヒット商品には付き物の...

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

3年ぶりに新型コロナウイルスによる行動制限のないお盆。帰省シーズンのなか、2022年8月12日には台風8号が発生し、気象庁は各地で強風注意報や大雨警報を発令している。音楽イベント「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」は、13日に千葉市で予定していた最終日の公演が中止となった。

この時期、J-CASTトレンドで注目を集めたのは、またもゲーム機と転売の関係、そしてインターネット上で話題になったコンビニの商品だ。

■ハード品薄、ソフト売れない

■「PS5超え」ゲーム機「Steam Deck」日本で予約開始 輸入版は高額で転売

ポータブルゲーム機「Steam Deck」が、日本で予約受付を開始中だ。携帯機ながら、パソコン(PC)向けゲーム配信サービス「Steam」のソフトを遊べる。欧米では22年2月に発売済みだが、原材料不足により供給量が不足。日本ユーザーからは今後、「プレイステーション(PS)5」のように転売が横行しないか危惧する声が出ている。

■PS5とPS4のソフトが売れない 転売横行のゲーム機が手に入らないからか

ソニーグループの2022年度第1四半期(4〜6月)業績発表資料によると、この期間のPS5とPS4用ゲームソフトの販売数は前年同期比25%以上減少した。ツイッター上では、転売によってユーザーにゲーム機本体が行き届かず、ソフトが売れていないとみる向きがある。一方、ゲームに詳しいアナリストはJ-CASTトレンドの取材に対し、他の要因を挙げた。

■火山灰の缶詰売ります

■垂水市民の苦悩を「ハイ!どうぞ!」 ありがたくない空の恵みが人気の土産に

鹿児島空港内のファミリーマートでは、桜島の降灰を詰め込んだ缶詰が売られている。製造・販売を担う障害者支援施設「城山学園」によると、主に観光客が土産として買っているという。ユニークな缶詰の誕生背景を取材で聞いた。

■ローソン「お恥ずかしながら...」 ワンコの「ワンコイン紅茶」まさかの誕生秘話

ローソンが発売したチルド飲料「アールグレイ #ちょい甘 240ml」は、税込100円とワンコイン価格だ。そのパッケージにイヌが描かれており、「ワンコイン」と「(カップに)わんこイン」をかけているのでは、とツイッター上で話題となった。ローソンの商品開発担当にデザインの意図を取材すると、意外な答えが。

■ポケットをめぐる疑問

■ブドウの皮「つるっ」と一瞬でむける裏ワザ アイラップで冷凍して...

冷凍保存や電子レンジ加熱に使える袋のラップ「アイラップ」には、暮らしに役立つさまざまな活用方法がある。今回紹介する活用術は、ブドウの皮むき。粒をアイラップで冷凍したのちに解凍すると、簡単に皮をむくことができるのだ。

■「女性服のポケット」は世界の悩み 付いてない、小さくてiPhone入らない

女性の衣服にはポケットが少ない。ツイッター上では「女性服にポケットがないのはなぜか」との疑問を見かける。日本以外でも同様の論争が起きているようだ。海外のインスタグラムでは、「ポケットが必要」とユーザーが歌う動画が女性からの共感を集め、2000万回以上再生されている。

関連記事(外部サイト)