クリエイティブに自信があるそこの貴方!「THISWAY」のカスタムオーダーで「世界でひとつだけのポーチ」を作りませんか?

Robot Icon

AIざっくり要約

  • THISWAYというブランドで個人仕様のポーチを作るカスタマイズイベントが表参道で開催される。
  • 参加者はデザインや材料を自由に選べ、世界で1個だけのオリジナルポーチを作成できる。
  • 受注期間は12月2日から10日までで、来年1~3月に作成品を受け取れる。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

12月2日(土)より約1週間に渡り「THISWAY」のカスタマイズイベントが開催される。場所は表参道駅近くのJ.PRESS&SON’S AOYAMAだ。ところで、皆さんは「THISWAY」というブランドをご存じだろうか? 同ブランドは、東京を拠点に活動するクラフトブランド。デザイナーは元々靴職人であり、趣味の延長で始めたこともあって、小物類をメインとし、珍しいパーツや生地選びにこだわった遊び心あるデザインが特徴だ。特にシューズのソールで使用されるVIBRAMとPVCを組み合わせたポーチやコインケース、ウォレットなどが代表作。利便性と独自のデザイン性が両立された遊び心あるラインナップは、多くの若者から支持を得ている。これまでにも同店で発売する度に1〜2日で即完売をしてきた人気アイテムではあるが、今回のイベントでは、なんと……デザイン、ヴィブラム、ジップファスナー、PVC、ピスネームを自由に組み合わせて自分好みのヴィブラム・グッズを作ることができるというのだ。


では、実際にどのように選べるかをご説明していこう。まずはベースデザイン。上記の5型から選べる。左上から定番のコインケース、ウォレット、ポーチ。右上のモバイルケースと右下のカードケースは共に新型となる。

ヴィブラムは、14種類から選ぶことが可能。“VIBRAM”と全面に型押ししているデザインでカラーもベーシックカラーからアクセントカラーまでバリエーション豊富だ。

ジップファスナーは、圧巻の30種類。例えば、グレーのテープカラーに注目をしてみると、なんとファスナーが3種類から選ぶことができる。その中でも蓄光ファスナーは「THISWAY」でも人気だという。

ヴィブラムと切り替えるPVCは2種類をご用意。右側のクリアは一般的によく使用されるが、イエローのPVCは珍しく、どちらを選ぶか頭を悩ませる。

細かいディテールにはなるが、ピスネームも6色から選べるというこだわりたい人には堪らない。

さらに今回は、こちらのグッズをひっかけて持ち運ぶのに便利なショルダーストラップも別売りでオーダー可能。休日のお出かけや旅行の際には、必須のアイテムとなるだろう。

シンプルな組み合わせももちろん可能だが、クリエイティブに自信のある貴方には、ぜひとも好きなカラーをクレイジーに組み合わせて世界に一つだけの組み合わせを色々考えてみて欲しい。
カスタマイズ受注期間は12月2日(土)~12月10日(日)。受注品のお渡しは来年の1月中旬~1月末。クリスマスプレゼントには間に合わないが、ギフトとして誰かのために組み合わせを考えれば、きっと楽しい時間になるはず。お支払いも商品お渡し時なので、まずは気軽にお店へ立ち寄ってみるのはいかがだろうか? イベントの詳細がより分かりやすい動画もリンクを貼っておくので、是非ご覧下さい。

『THISWAY』
Costom Order Event
at J.PRESS&SON’S AOYAMA

12.2.(土)-12.10.Sun(日)
12:00~20:00(火・水・木・金)
11:00~19:00(土・日)
月曜、定休。

Vibram L zip Wallet ¥7800+tax/(蓄光Zip¥8800+tax)
Vibram Coin Case ¥4800+tax/(蓄光Zip¥5800+tax)
Vibram Pouch ¥5800+tax/(蓄光Zip¥6800+tax)
Vibram Cardcase ¥7300+tax/(蓄光Zip¥8300+tax)
Vibram Mobilecase ¥8500+tax/(蓄光Zip¥9500+tax)
※蓄光Zipを選んだ場合は通常Zipとは価格が異なります。ご注意ください。
Basic Strap ¥2000+tax

イベントの詳細をまとめたYouTubeは、こちらから。

THISWAYのインスタグラムは、こちら。
https://instagram.com/thisway_craft?igshid=M2RkZGJiMzhjOQ==

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?