つみたてNISAで〝ポイ活〟するなら楽天証券を選ぶべき理由とは!?【ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門】

積み立て投資は証券会社や銀行選びがすべて

ここまで読んでくださった読者の皆さんは長期・分散の積み立て投資と、iDeCo、つみたてNISAといった有利な制度の基礎知識はマスターできたはず。あとは、とにかく実践あるのみ! ですね。iDeCoやつみたてNISAは、ほったらかしが最適かもしれない〝ズボラさん〞向け投資ですから、大事なのはそれが可能な証券会社や銀行を選ぶことです。さっそく口座を開設して、積み立て投資を始めましょう。

つみたてNISAは大手ネット証券から選ぶ

つみたてNISAは大手ネット証券のラインナップが充実しています。普段使っている銀行でも悪くはないのですが、取扱商品が極端に少ないことがあります。たとえば、みずほ銀行と三井住友銀行は、2021年8月時点で3商品のみです。また、iDeCoと違って、どの証券会社を選んでも口座管理手数料などはかからないので、気にする必要はありません。

つみたてNISAで〝ポイ活〟するなら楽天証券

iDeCoは銀行口座の引き落としのみの対応ですが、つみたてNISAはクレジットカード払いにも対応している証券会社があるので、持っているクレジットカードで選ぶのもアリです。たとえば楽天証券であれば、楽天カードでつみたてNISAの積み立てができ、1%のポイントが還元されます。つみたてNISAの年間40万円の枠をフル活用すれば、年間で4000円分のポイントがつく。〝ポイ活〟もでき、とてもおトクです。また、三井住友カードが発行するクレジットカードを利用している人は、SBI証券がいいでしょう。同様に対象のカードで積み立てができ、ポイントが還元されます。ただ、還元率は0・5%と楽天に比べれば劣ります。

マネックス証券は本書執筆時点ではこうしたサービスがないのですが、2021年5月からマネックスカードというクレジットカードの申し込みを受け付けており、このカードで投信の積み立てができるようになるとしています。後発なので、もしかすると今後有利な還元率を設定したり、お得なキャンペーンを実施してくれるかもしれません。こういったサービスは今後変更される可能性もあるので、無理なく選択できるなら活用する、といったスタンスで取り組むといいでしょう。

本書執筆時点の結論としては、iDeCoは松井証券、大手がいいという人はSBI証券かマネックス証券はいかがでしょうか。そして、つみたてNISAは楽天証券で楽天カードを使って積み立てるのがおトクです。iDeCoとつみたてNISAはそれぞれ別に口座の開設手続きをするので、異なる証券会社を選んでもかまいません。

主なネット証券「つみたて投資比較」『ほったらかしで3000万円貯める! お金と投資の超入門』

【出典】『ほったらかしで3000万円貯める! お金と投資の超入門』
監修:坂本綾子/ファイナンシャルプランナー(日本FP 協会認定CFP Ⓡ) 日本文芸社刊

結局、一般NISA・つみたてNISAどっちがいいの?

チェックリストで自分に合う投資を確認!

今や7人にひとりがNISAの口座を持っているといわれていますが、そもそもNISAとつみたてNISAの違いが分からず、どちらを始めるか悩む方も多いのではないでしょうか。

下のチェックボックスにチェックをいれて、自分にあう資産形成を確認しましょう。

□ 投資できる商品が多く、戦略の幅が広い
□ 投資商品は、国の基準を満たした投資運用向け
□ 投資先や投資のタイミングは自分で決めたい
□ 自動で投資してくれて手間がかからないものがいい
□ 投資先を考える時間を節約したい
□ まとまったお金を投資したい
□ 将来を見据えてじっくり投資したい

結果はマネーブックでチェック!

最近よく耳にするNISAやiDeCo。

でもどんなものなのか全く分からないし、商品を選んだり難しそうだから・・・・・・と感じている方も多いはず。

だけど、銀行にお金を預けているだけではなかなか増えないのが現実。

この小冊子では、NISAとiDeCoの仕組みをマンガでわかりやすく解説。

はじめて資産形成をする方や、資金計画の見直しをする方にもお役立ていただける一冊です。


書籍情報:『ほったらかしで3000万円貯める!お金と投資の超入門』
監修:坂本綾子/ファイナンシャルプランナー(日本FP 協会認定CFP Ⓡ)

もうお金で困らない、お金の不安を一掃! 知識ゼロ、貯金ゼロでもOK! ムリなく確実に、ほったらかしでドンドン貯まる「iDeCo(イデコ)」と「つみたてNISA(ニーサ)」のしくみと始め方をトコトンやさしく解説しました。いま、話題の「iDeCo」「つみたてNISA」は積み立て投資の最強ツールです。月3万円の積み立てでも、35年後には2700万円に!(年利4%で運用)。ほったらかしで3000万円を貯めるノウハウを存分に教えます。さまざまなシミュレーションのほか、成功例や失敗例、うまくいく「iDeCo」と「つみたてNISA」の始め方、失敗しない商品の選び方、選ぶべき厳選10本など、成功するために知っておきたい知識とテクニックが満載です。キーワードは、長期、分散、積み立て投資。投資に手間や時間をかけない、あてにいかない、予想をしない、なるべく早く初めて、長く続けること。ズバリわかる! ラクして大きく増やす、ズボラさん向けの投資術です。これからお金を増やしたい人、貯めたい人、必読です。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?