夫婦の対話メソッド『夫婦会議』が受賞を記念し、プレキャン実施!12月22日~

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 夫婦の対話メソッド『夫婦会議』がアワードを受賞し、プレゼントキャンペーンを開催する。
  • 同メソッドは前向きな気持ちで家庭環境づくりを応援し、夫婦で未来をデザインすることを目的とする。
  • 12月22日から夫婦会議ツールのプレゼントキャンペーンを行い、夫婦のコミュニケーションをサポートする。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。


Logistaが展開する、夫婦の対話メソッド『夫婦会議』が、人気育児雑誌が選ぶ子育てトレンド「第16回 ペアレンティングアワード コト部門」を受賞した。受賞を記念し、12月22日(金)より「プレゼントキャンペーン」の開催も決定した。

ペアレンティングアワード受賞!

「ペアレンティングアワード」とは、人気育児雑誌が中心となり、その年に話題を集めた「子育てトレンド(ヒト/モノ・サービス/コト)」を表彰し、さらなる発展を促すことで「日本がもっと子育てしやすい国」になることを目的としたアワードだ。

一次審査・二次審査で社会的意義や話題性を吟味し、これからの日本の育児に貢献する取り組みや商品を選定。日本のパパやママたちが、より子育てを楽しみ、自信を持って子どもたちと関われるように、信頼性が高くタイムリーな情報を発信している。



2023年に行われた第16回ペアレンティングアワード「コト部門」では、『夫婦会議』が受賞した。ペアレンティングアワード事務局によると、仕事と家庭の両立、産後うつ、虐待、離婚などの産前産後の危機を社会課題と位置づけ、企業・自治体・産婦人科などと連携し、子どもたちの笑顔あふれる家庭環境を促進した点などが評価され、受賞となったという。

未来に向けて「対話」を重ね、行動を決める


同メソッドは、人生を共に創ると決めたパートナーと、より良い未来に向けて「対話」を重ね、行動を決める場のこと。

自分一人の意見を通すため、相手を変えるために行うものではなく、「わたしたち」で答えを創るためのもの。特に育児期においては、わが子にとって、夫婦・家族にとって「より良い家庭環境」を創り出していくことを目的に行う。

家庭は社会の最小単位であり、子どもたちが最初に触れる社会そのもの。同メソッドは、ちょっとしたことから大切なことまで、前向きな気持ちで「対話」できる家庭環境づくりを応援する。

12月22日(金)~プレゼントキャンペーン開催

同社は、ペアレンティングアワード受賞を記念して、同メソッド専用ツール「世帯経営ノート」「夫婦会議ノート」のプレゼントキャンペーンを12月22日(金)より開催する。


プレゼント①は、夫婦で産後をデザインする「世帯経営ノート」だ。これは、夫婦の土台づくり、妊娠・産後・育児期の新たな夫婦の協力体制づくりにオススメの夫婦会議ツールとなっている。

ビジョン、家事、子育て、仕事、お金、住まい、セックス、自由時間、美容・健康、人間関係(祖父母との関係など)、産後にズレが生じがちな10のテーマに的を絞って質問や例題を設定。夫婦間の本音や変化に寄り添い「対話」をサポートする。定価は2,200円(税込、送料別)。


プレゼント②は、夫婦で未来をデザインする「夫婦会議ノート」。自由に議題を設定し同メソッドを行いたい夫婦、同メソッドを習慣化したい夫婦、世帯経営ノートを1冊終えた夫婦にオススメで、ライフステージを問わず、1冊で24回同メソッドを楽しめる。定価は1,100円(税込、送料別)。


キャンペーンの詳細は、同日12月22日(金)よりリニューアルする「夫婦会議ナビ(現名称:産後夫婦ナビ)」で確認できる。なお、「メルマガ登録」すると、いち早くプレゼントキャンペーンの詳細を知らせてもらえる。

夫婦、そして親子のコミュニケーションについて関心がある人はチェックしてみては。

夫婦会議:https://www.logista.jp/fufukaigi/

(オガワユウコ)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?