1134通りの組み合わせが楽しめるマイクロバッグを中心に展開!「AROL」が誕生

Robot Icon

AIざっくり要約

  • KeepAliveは新ブランド「AROL」をローンチし、マイクロバッグの組み合わせ可能な展開を特徴とする。
  • 「AROL」のマイクロバッグはフラップとボディで54通り、ストラップを含めると1134通り組み合わせ可能。
  • オンラインストアなどではフラップとボディの組み合わせ購入ができ、全国展開も図る。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。


「デジタル・レジリエンス」を提唱するKeepAlive(キープアライブ)は、レザーグッズブランド「AROL(アロル)」をローンチ。11月11日(土)より、オンラインストア及び新宿御苑「Onemiler & Detrans STORYTERIA」にて販売を開始している。

「AROL」は、「Onemiler & Detrans」「UNPAVED」に次ぐファッションブランドのローンチになる。

メインターゲット層は20代から30代の女性

「AROL」のメインターゲット層は20代から30代の女性。

価格帯はバッグ・小物が11,000~23,100円、ストラップ類が3,850円~6,600円程。また、素材は全てイタリア産及び姫路産の本革を使用している。

1134通りもの組み合わせが楽しめる


「AROL」のメインシリーズとなる自由に組み合わせを決められるマイクロバッグは、ファーストコレクションではボディとフラップで54通り、ストラップを合わせると1134通りもの組み合わせが楽しめる。

価格は、フラップ&ボディセットで19,800円(税込)。また、オンラインショップではフラップとボディを自由に組み合わせて購入することができる。

なお、今後は、オンラインとの連動イベント、セレクトでのポップアップ開催等、全国での取扱いを広げていくという。

1134通りもの組み合わせが楽しめるマイクロバッグを中心に展開する「AROL」をチェックしてみては。

「AROL」オンラインストア:https://arol.tokyo/

(角谷良平)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?